Help us understand the problem. What is going on with this article?

pug-cliで_がついたファイル(_header.pug)やディレクトリ(_include)もコンパイルされてしまう問題を解決する

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

npm install pug-cliでインストールしたpug-cliでpugをコンパイルすると、_がついたファイルやディレクトリもコンパイルされてしまうため、その解決策を記載した記事になります。

結構前から話題になっていたようですが、自分は今日まで知らなかったため記事として書きました。

問題の現象

以下のようなディレクトリ構造で

.
├── package.json
├── public
└── src
    ├── _include
    │   └── _header.pug
    └── index.pug

npm install pug-cliでインストールしたpug-cliでコンパイルを実行すると

pug src -o public

publicディレクトリに_include_header.htmlも出力されてしまう。

.
├── package.json
├── public
│   ├── _include
│   │   └── _header.html
│   └── index.html
└── src
    ├── _include
    │   └── _header.pug
    └── index.pug

解決策

現在npmにあがっているpug-cli 1.0.0-alpha6に問題があるため、インストール先を変更する。

npm i github:pugjs/pug-cli#master

上記のpug-cliを実行すれば以下のように正常にコンパイルされる。

.
├── package.json
├── public
│   └── index.html
└── src
    ├── _include
    │   └── _header.pug
    └── index.pug
soarflat
フロントエンドエンジニア。Udemy で webpack の講座を公開しています。https://www.udemy.com/course/practical-webpack/?couponCode=DB85E6601357FB6989B3
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away