Help us understand the problem. What is going on with this article?

Denoの登場でNode.jsの時代は終わるのか?

Deno ver 1.0

5月13日、Deno v1.0の正式リリースが決定しました。
少し勉強してみましょう。

image.png

↑ かわいい

Denoってなに?

  • DenoはNode.jsの製作者であるRyan Dahlによって作られました、新しいJS/TSランタイムです
  • Denoはdefaultで安全です(許可なしではファイル・ネットワーク・環境にアクセスできません)
  • DenoはTypeScriptがビルトインで入ってます
  • 外部パッケージはurlでインポートできます(Goみたいに)
  • ディーノって読むらしい(デノではない)

Denoが作られた背景

一年前くらいにこの動画を見たことを思い出しました。
Node.jsの作者であるRyan Dahlが、Node.jsを開発した当時の仕様を後悔する旨の動画です。
image.png
https://www.youtube.com/watch?v=M3BM9TB-8yA&t=1319s

↓は要約です。(日本語がおかしいところが多々あると思いますが、ご了承ください)

後悔その1: Promiseの排除

  • 2009年、Node.jsにPromiseを足したけど、バカなことに2010年に消した
  • Promiseはasync/awaitのために必要な抽象化である
  • NodeでのPromiseの統一された使用が、最終的には標準化したasync/awaitにつながった可能性がある
  • 今日、Nodeの多くの非同期APIは、このせいでとっても古い書き方になっている

後悔その2: 安全性(Security)

  • V8それ自体は非常に優れたセキュリティサンドボックス
  • もし自分が、特定のアプリケーションでそれをどのように維持するか考慮していたなら、Nodeは他の言語より素敵なセキュリティ保証を持てたかもしれない
  • 例: linterがパソコンやネットワークに完全なアクセス権をもっている

後悔その3: ビルドシステム (GYP)

  • ビルドシステムはとても難しい・重要
  • V8 (Chrome) がGYPを使い始めたので、Nodeもそれを使うようにした
  • 後で、ChromeはGYPをGNに切り替え、Nodeは一人GYPユーザーとして残ってしまった
  • GYPも醜い内部インターフェースではない-V8にバインドしようとしている人に公開されている
  • しかし、ユーザーにとってはひどいUXである。JSONではなく、PythonのJSON Adaption
  • 継続されたGYPの使用が、Node coreの最も大きい失敗である
  • 多くの人々は早い段階でFFI(つまりCantrill)への移行を提案したが、残念ながら私はそれらを無視してしまった

後悔その4: package.json

  • NPMのIsaacが、package.jsonの大部分を作った
  • しかし、私はNodeのrequire()が "main"のpackage.jsonファイルを検査できるようにして、それを認可した
  • 最終的にNPMをNodeディストリビューションに含め、それが事実上の標準になった
  • モジュール用の集中管理されたリポジトリがあるのは残念なことだ
  • package.jsonを許可することで、ファイルのディレクトリとしての「モジュール」の概念が生まれた
  • これは厳密にいうと、必要な抽象化ではない
  • package.jsonにあらゆる種類の不要な情報が含まれることになった。License? Repository? Description?それは定型的なノイズだった
  • インポート時に相対ファイルとURLのみが使用された場合、パスがバージョンを定義するので、Dependenciesをリストする必要はない

後悔その5: node_modules

  • node_modulesはモジュール解決アルゴリズムを非常に複雑にした
  • vendored-by-defaultは良い意図を持っているが、実際には$NODE_PATHを使用するだけではそれを排除することはできなかった
  • ブラウザのセマンティクスから大きく逸脱している
  • 私のせいで、とても残念な気持ち
  • しかし、不幸にもこれをundoすることはできない

後悔その6: ".js"の拡張子なしでのrequire("module")

  • 不必要に明示的でない
  • BrowserのJavaScriptが動く方式ではない。scriptタグのsrcアトリビュートで".js"を省略することはできない
  • module loaderは、ユーザーの意図を推測するために、複数の場所でファイルシステムを照会する必要がある

後悔その7: index.js

  • index.htmlなどがあったため、かわいいと思っていた
  • module loadingシステムを不必要に複雑にしてしまった
  • requireがpackage.jsonをサポートするようになった後はより不必要になってしまった

DenoのFeature

トップレベルAwait

もうawaitを使いたいがためにasyncの関数で囲う必要はありません。

index.js
// Node
const fetchData = async () => await fetch('someapi/data');
const data = fetchData();


// Deno
const data = await fetch('someapi/data');

2020/05/25 追記
Node.jsでも、 v14.3.0で、トップレベルawaitが可能になりました。

セキュリティ

上でも何回か述べてるように、Denoでは許可なしでファイル・ネットワーク・環境にアクセスできません。

TypeScriptビルトイン

TypeScriptのセットアップは不要です。

URLインポート

NPMパッケージをインストールしなくても、URLで import できます。

index.js
import stuff from 'https://package/index.js';

ES6とそれ以上

モダンなJSの書き方が可能です。

Webとの適合性

DenoのAPIはWebとの適合性があります。
image.png

Web Assembly

DenoはWASMバイナリーのサポートがあるようです。

DenoはNodeをReplaceできるのか?

遠い未来はその可能性は高いと個人的には思ってます。(製作者自身がNode.jsの欠点を認めて作り直したランタイムなので)
しかし現在のNodeプロジェクトをDenoに乗り換えることはまずないのではないかと思います。
乗り換えにそこまで大きいメリットがないのと、現状のNPMパッケージとの適合性がないためです。

すぐデファクトスタンダードになることはないと思いますが、Web開発者なら少し触れてみても面白そうです。

https://deno.land/

so99ynoodles
ダイエットのために、ラーメンは一日一食だけにしてます。 フロントエンドメインのUI / UX好きエンジニア。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした