Help us understand the problem. What is going on with this article?

安価なGPSモジュールとArduinoで位置情報を取得してみた

More than 3 years have passed since last update.

SORACOMのLoRaデバイスの接続実験の際、GPSモジュールを使って、LoRa接続ポイントの位置情報を記録することができるとのことで、早速、GPSモジュールを入手し、Arduino + GPSモジュールで、動作検証してみました。

環境

接続手順

配線

Arduino の GND - GPSモジュールの GND
Arduino の 3.3V - GPSモジュールの VCC
Arduino の 3ピン - GPSモジュールの RX
Arduino の 4ピン - GPSモジュールの TX

IMG_6549.jpg

Arduino IDE

  • 必要なライブラリ(TinyGPS)をinstall
    • 下記より、zip fileをdownload
    • Arduino IDEより[スケッチ]-[ライブラリをインクルード]-[.ZIP形式のライブラリをインストール]より、上記でdownoadしたzip fileを選択
    • Arduino IDEを再起動
  • Arduino IDEより[スケッチ例]-[TinyGPS-13]-[test_with_gps_device]を選択
  • 下記の通り、ss.begin(4800)ss.begin(9600)に変更。
//  ss.begin(4800);
  ss.begin(9600);
  • Arduino IDEにて[スケッチ]-[検証・コンパイル]を実行
  • Arduino IDEにて[スケッチ]-[マイコンボードに書き込む]を実行
  • Arduino IDEにて[ツール]-[シリアルモニター]で、出力を確認。

IMG_6548.jpg

  • GPSモジュールの青色LEDが点灯する状態が、GPS信号を受信できている状態のようです。
    • 私の場合は、自宅屋内では点灯しなかったので、ベランダにでて点灯確認できました。
  • 最初の数行は出力内容が「***」となりますが、青色LED点灯後、正常に出力されるようになりました。

まとめ

  • これで、SORACOMのLoRaデバイスの接続実験の準備が整いました。
  • 具体的には、下記サイトで、接続結果を登録していきます。

以上

snumano
少年野球・草野球のスコアを家族や知人で共有できるサービス「BaseballScore」を運営しています。 https://baseballscore.herokuapp.com/
http://nushu123.blogspot.jp/
idcf
未来をささえる、Your Innovative Partner
http://www.idcf.jp/cloud/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away