Help us understand the problem. What is going on with this article?

量子コンピュータ・クロニクル

量子コンピュータ界隈は、日々様々なことが起きています。
そこで、いつ、何があったのか、記録を残すためにこのページを作成しました。
取り上げる内容は、個人の視点で偏ったものになるかもしれません。
ひとまず、2019年9月から記録を開始します。

2019年

日付 内容 参考
09/10 Qiskit Advocate Program開始。最初の10名に日本人の@kifuminumataさん等が選出 リンク1
リンク2
09/16-10/14 Quantum Challenge(virtual hackathon)開催 ・サイト
・結果
・解説と講評
09/18 IBMが53量子ビットのシステムを公開すると発表 リンク
09/21 Googleがquantum supremacyを達成したとのリークが流れる ・FINANCIAL TIMES
・Aaronsonさんの解説
・Preskillさんの解説
・嶋田義皓さんの解説
10/21 IBMがGoogleのquantum supremacy論文への反論を発表 ・IBMのブログ
・論文
10/23 Googleがquantum supremacyを達成したと発表 ・Googleのブログ
・論文
・論文の補足
10/23- Googleのquantum supremacyに関する解説記事が続々と発表 ・Qmediaの解説(前編)
・Qmediaの解説(後編)
・Aaronsonさんの解説
・森前智行さんの解説
11/01 Martinisさんがquantum supremacyに関して講演 リンク
11/05 MicrosoftがAzure Quantumを発表。数か月でprivate previewになるとのこと ・Microsoftのブログ
・Microsoftのブログ(抄訳)
・Azure Quantumのサイト
11/18-21 Qiskit Camp Asiaが開催 ・イベントページ
・結果報告のブログ
12/03 AWSが量子コンピュータのサービスを発表。テストと実行ができるAmazon Braketと、専門家のコンサルティングを受けられるAmazon Quantum Solutions Labが提供される。利用可能なハードウェアはD-Wave, IonQ, Rigetti Amazonの発表
12/10-12 Q2B 2019が開催 イベントページ
12/19 東京大学とIBMが「Japan-IBM Quantum Partnership」の設立に向け検討を開始 ・東京大学の発表
・IBMの発表

2020年

日付 内容 参考
01/21 統合イノベーション戦略推進会議にて「量子技術イノベーション戦略」の最終報告案が提示 議事次第・資料
01/23 ムーンショット型研究開発制度にて「2050年までに、経済・産業・安全保障を飛躍的に発展させる誤り耐性型汎用量子コンピュータを実現」が目標のひとつに決定 内閣府のページ
02/08-09 未踏ターゲット事業成果報告会が開催 ・一日目
・二日目
・資料一覧
02/18-19 第二回基研量子情報スクールが開催 リンク
02/20 ムーンショット型研究開発制度のプロジェクトマネージャの公募開始 リンク
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした