Nexus 9の爆音フリーズ問題がバッテリ抜き差しで直った

爆音フリーズ問題とは

Nexus 9はGoogleが出していた9インチタブレットです。なかなかよいタブレットなのですが、一部個体は購入後1〜2年たつと動作が重くなり、バッテリ残量が減ると大音量のビープ音を鳴らしながらフリーズするようになる問題があります (報告例1/例2/例3)。僕の持っている個体もバッテリが70%まで減ると下写真のように画面がグリッチして固まり、爆音を鳴らすようになってしまいました。

nexus9-glitch-screen-400.jpg

バッテリの問題ぽいし、輸入して交換するかーと検索していたところ、XDAのスレで「バッテリを抜き差ししたら直った」という書き込みを見つけました。交換でなく抜き差しです。スレの続きには直ったという報告が複数。それでさっそく試したら、本当に直ったんです!!

  • ハード: Nexus 9 WiFiモデル 16GB (OP82100)
  • OS: LineageOS 14.1
  • ブートローダアンロック済

やりかた

iFixitのバッテリ交換手順とほぼ同じです。特殊な工具は必要ありません。フタとバッテリ端子のカバーをあけるためにヘラ的なものがあるとよいです。僕はペーパーナイフを使いました。

nexus9-cover1-400.jpg

内側にたくさんツメがあって開けにくいですが、ヘラで数カ所隙間を作ったら思い切ってこじ開けます。フタは柔らかいので、外すというより引きはがす感じです。WiFiモデルではバッテリがフタにのりづけされていて少し厄介でした。

nexus9-cover2-400.jpg

フタをとったら、タブレット上端側にあるバッテリの端子カバーを外します。この銀色のカバー、飛びやすいので気をつけてください。

nexus9-battery-plug1-400.jpg

あとは白い端子ブロックを外して、また戻し、銀色のカバーを取り付けます。この端子対はプラグとソケットでなく裸の端子を乗せるだけのものでした。下の写真では勘違いしてバッテリごと外してますが、端子だけの着脱は可能です。

nexus9-battery-plug2-400.jpg

あとはフタを戻して終わりです。バッテリを最後まで使いきれる。。。(一部の) Nexus 9ユーザにとっては感動的なことですよ!

nexus9-1percent-400.jpg

おわりに

Nexus 9の爆音フリーズがバッテリを脱着するだけで起こらなくなりました。いまのところ5日間正常動作してます。

何が原因でどうして直ったのかは分かりません。バッテリの接続が端子置くだけだった点は怪しい気がします。タブレットを使っているうちに端子がズレて接触抵抗が増加、さらにバッテリの経年劣化も加わることで電圧が過剰に低下し、回路が誤動作していたのかもしれません。

ともかく、バッテリ脱着です。Nexus 9はサポート終了してますが、LineageOSを入れればまだまだ使えるいい子です。爆音フリーズ問題に悩まされているひとは試してみてください!

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.