Posted at

GCPのStackdriverでAWSのインスタンスを監視する

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

最近の事ですが「GCPのStackdriver良いよ!」という話しを聞いたので早速入れてみました。

前提として、AWSでサービス運用していて、GCPもアカウントあってプロジェクト作って何かやってるような方が対象だと思います。


Stackdriverの開始


1.GCPの左側のメニューからモニタリングをクリックします

スクリーンショット 2017-11-15 11.34.43.png


2.プロジェクトの紐付け

こんな画面が出て来るので新規でプロジェクトを作るか既存のプロジェクトを選択してください

スクリーンショット 2017-11-15 11.34.57.png

するとStackdriverの画面が表示されるのでLog in with Googleしちゃいます。

スクリーンショット 2017-11-15 11.35.12.png


AWSの設定

Log in with Googleすると、以下のようなAWSアカウントの設定を促すページが表示されるので、ここにある手順のとおり進めていきます。

スクリーンショット 2017-11-15 11.35.12.png


1.ロールの作成

1.Log in to your Amazon IAM console and click Rolesのリンクをクリックするか、自分でAWSのコンソールからロールの作成画面に遷移してください。

ロール作成画面に遷移したらスクリーンショット 2017-11-15 11.40.52.pngボタンを押下します。


2.タイプは「別のAWSアカウントを選択」

スクリーンショット 2017-11-15 11.41.27.png


3.Account IDと External IDを入力

アカウントIDにStackdriverの画面に表示されているAccount IDを設定。外部IDにStackdriverの画面に表示されているExternal IDを設定します。

スクリーンショット 2017-11-15 11.43.36.png


4.パーミッションの設定

ReadOnlyAccessを選択します。

スクリーンショット 2017-11-15 11.43.36.png


5.ロール名の設定

Stackdriverでロール名を設定して「ロールの作成」ボタンを押下

スクリーンショット 2017-11-15 11.43.36.png

以上でロールの作成は完了です。


StackdriverにAWSのARNを入力

ロールの作成が完了したらStackdriverの画面に戻ります。



  • Role ARNにAWSで先程作成したロールのARNを入力します。


  • Description of accountも入力必須項目なので任意の文字列を入力します。

スクリーンショット 2017-11-15 11.43.36.png

入力が完了したら「Add AWS account」を押下すると、こんな感じの画面が表示されるので「Continue」を押下

スクリーンショット 2017-11-15 11.43.36.png

さらにエージェントのインストール方法が書かれている画面が表示されるので、これも「Continue」

スクリーンショット 2017-11-15 11.46.57.png


ようやく設定完了

Welcome to Stackdriverの画面が表示されればOKです!

スクリーンショット 2017-11-15 11.48.25.png


設定されているか確認

stackdriverのメニューから Resources⇒Instancesを選択

スクリーンショット 2017-11-15 15.02.28.png

するとちゃんとEC2のインスタンス情報が取得されています!

スクリーンショット 2017-11-15 15.02.28.png


ネクストアクション

エージェントを入れるとメモリのusageも取れたりするようなのでやってみようと思ってます。