Help us understand the problem. What is going on with this article?

1.4 サーバーへログインするには?

(2016年時点での内容をアーカイブとして掲載しているため、一部の掲載内容が最新情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。最新のIBM Cloudのアップデート情報はこちらを参照してください。)

概要
SoftLayerのクラウド上のサーバーへのログイン方法としては、3つの方法があります。 ここでは、これら3つの方法について、ご紹介します。

Linux系OSの場合では、SSHが実装されたターミナル・ソフト
Windows系OSの場合では「リモート デスクトップ接続」
サーバー・コンソールからログイン

Linux系OSへログインする場合
SSHが実装されたターミナル・ソフトを利用して、ログインすることができます。 このターミナル・ソフトとしては、WindowsのPCでは、TeraTerm(テラターム), PuTTY(パティ)などのOSSを利用できます。 また、MacOSからは、MacOSに標準で提供されているターミナルからシェルを開いて、sshコマンドを実行することでログインできます。 もちろん、Linux系のOSでは、シェルからsshコマンドを実行することで、ログインできます。 認証方法として2つの方式を利用でき、それぞれの詳細は、次の章でご紹介します。

1.4.1 SSHパスワード認証を使うには?
1.4.2 SSH公開鍵認証を使うには?

Windows系OSへログインする場合
マイクロソフトのOSに標準で備わっている「リモート デスクトップ接続」を利用することができます。 MacOSからWindowsサーバーにログインする場合は、マイクロソフトから提供されているRemote Desktop Connection を利用して接続することができます。 この詳細は、次の章でご紹介します。

1.4.3.Windowsリモートデスクトップ接続を使うには?

サーバー・コンソールからログイン
クラウド上のサーバーOS障害などにより、ネットワークからのログインができなくなった場合、インターネット・ブラウザから、サーバーのコンソールへログインすることができます。 この場合の注意点として、クライアントをインターネットVPNなどを使って、SoftLayerのプライベート・ネットワークへ接続している必要があります。 このサーバー・コンソールからのログインの詳細は、次の章でご紹介します。

1.4.4 コンソールからログインするには?

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away