Help us understand the problem. What is going on with this article?

3. 動的コンテンツの処理

(2016年時点での内容をアーカイブとして掲載しているため、一部の掲載内容が最新情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。最新のIBM Cloudの情報は IBM Cloud DocsIBM Cloud アップデート情報柔らか層本をご参照ください。)

3.1 サーバー数の動的増減
3.2 サーバーのクローン
3.3 共有コンテンツの利用
3.4 共有コンテンツをローカルにコピー
3.5 セッション情報の共有
3.6 静的コンテンツの退避
3.7 URL書き換えプロキシーの配置
3.8 キャッシュの配置
3.9 スケジュールに合わせたサーバーの増減

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away