Markdown
Pandoc
PowerPoint

PandocでPowerPointスライド(pptx)を出力する

Pandoc 2.0.5がリリースされました

その目玉として、PowerPoint出力機能(pptx writer)が挙げられます。

まだ不完全ですが(特にデザイン面)、簡潔に紹介します。

Markdown(入力文書)

Markdownの例

---
title: MarkdownでPowerPointスライド
subtitle: サブタイトルをここに書く
author: sky_y
date: 2017年12月16日
---

## 1枚目

- おはよう
- こんにちは
- こんばんは

## 2枚目

- ほげ
- ふが

## 画像

![](sample.jpg)

出力例

ソースはGitHubに置いています: sky-y/qiita-sample-pandoc-pptx

スライド1.JPG
スライド2.JPG
スライド3.JPG
スライド4.JPG

いまいちなところ

  • 画像の細かい調整はできないっぽい?
  • 画面比の設定ができないっぽい
    • YAMLメタデータにaspectratioという設定はあるので、今後に期待?
  • デザインの調整が面倒そう

本来、デザインの調整については

  • $ pandoc --print-default-data-file reference.pptx > reference.pptx でreference.pptxを出す
  • reference.pptxをPowerPointで開きデザインを調整
  • pandocコマンドに--reference-doc=reference.pptxで渡す

という手順を取れるはずですが、reference.pptxをPowerPointで開くと「コンテンツに問題が見つかりました」と言われてちゃんと開けるので厳しいです。

(なぜかLibreOffice Impressで開けるので、そっちで頑張る手はありますが・・・)

ひとまず以上です。他の方の試用レポートをお待ちしております。