Help us understand the problem. What is going on with this article?

Slackに分報を書きつつ他のチャットに気を取られない環境を作った

More than 3 years have passed since last update.

image

作ったというほど大層なもんでもないですが。

状況

分報を初めてもう結構経ちます。ゴムのアヒル効果とか、記憶の外出し→負荷軽減ができる効果とかもあって、とても気に入っています。
ただ、問題があって、気が散りやすい私は、Slackの画面を開いていると、他のチャンネルの新規発言があるとついつい気になって開いてしまいます。

解決策

Slackのwebページ上で、チャンネルを表示している部分のdivタグのidはcol_channelsです。このidのところだけ非表示にします。

ユーザースタイルシートを適用できる環境で(私はChromeで Stylish を使いました)、Slackの自分の分報ページのURLに対して以下のスタイルシートを適用します。

#col_channels * {
    visibility: hidden !important;
}

アプリ版で実現する方法は見つけられませんでした。

1時間に1回くらいはアプリ版を開いて他のチャンネルの会話を確認してます。

課題

faviconが通知の有無とかで変わるのには対応してないので、そこがたまに気になったりします。
あと、@飛ばされた時にSlack閉じてるとスマホに通知が来ますが、↑の環境では開いている事になるので、通知が来なくて@飛ばされた事に気づくのが遅れたりします。それがどの程度許容されるかは状況によるでしょう。

終わりに

良い分報ライフを。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away