LoginSignup
97
71

More than 3 years have passed since last update.

linuxでhost.docker.internalを使う

Last updated at Posted at 2020-06-24

version 20.10.0以降(2021/02/02追記)

後述のissueのうち一つがリリースされたので記述が簡便になっています。

docker-compose.override.yaml に以下を記載

docker-compose.override.yaml
version: "3.5" # docker-compose.yamlのバージョンと合わせる

services:
  app: # host.docker.internalを使用したいサービス名
    extra_hosts:
      - "host.docker.internal:host-gateway"

version 20.10.0より古い場合

docker-compose.override.yaml に以下を記載

docker-compose.override.yaml
version: "3.5" # docker-compose.yamlのバージョンと合わせる

services:
  app: # host.docker.internalを使用したいサービス名
    extra_hosts:
      - "host.docker.internal:172.101.0.1" # 下のsubnetの指定に合わせる

networks:
  default:
    driver: bridge
    ipam:
      config:
        - subnet: 172.101.0.0/16 # 他のnetworkと被らないように指定

firewall設定

firewallが動いている場合は、上記subnetからのアクセスを許可する必要があるかもしれません。
firewalldのコマンド例を記載しておきます。

sudo firewall-cmd --permanent --zone=trusted --add-source=172.101.0.0/16

host.docker.internal

docker for Mac, docker for Windowsでサポートされている、コンテナからホストのネットワークにアクセスするための特殊なドメイン。
macが開発者の主流になっているので、気軽にプロジェクトで使われ、その度にlinuxユーザーは悩みを抱える。

Support host.docker.internal DNS name to host
Support host.docker.internal in dockerd on Linux
[RFD] add configuration option to add host.docker.internal by default

これらのissueによって最終的にはlinuxでも host.docker.internal が使えるようになる予定ですが、リリースされるまでまだ少し掛かりそうなのでWorkaroundを記載しておきます。
というより、作業内容としては上述の通りなので、解説を書きます。

docker-compose.override.yaml

このファイルはdocker-composeコマンドを実行した時に自動で読まれるので、レポジトリに含めたくない自分専用の設定などを書く際に重宝します。
ただし、-fオプションを使用する際は自動では読まれないので、その際にはこのファイルも一緒に指定する必要があります。

extra_hosts

コンテナの /etc/hosts に内容を追記します。

networks

全てのコンテナは特に設定をしなければdefaultという名前のnetworkに属するので、defaultという名前のネットワークに設定を書けば全てのコンテナに自動で反映されます。
ここで設定しているのは、default networkのCIDRです。普通であればnetworkのCIDRは、既存のnetworkと被らないように自動で選ばれますが、今回は固定したいため手動で設定します。
dockerホストは全てのdocker networkに自動的に追加され、そのIPは「CIDRのLSBを1にしたもの」になるようです。(実際に試してそうっぽいと言うだけでドキュメントにそういう記載を見つけたわけではないので、もしかしたらそうならないケースもあるかもしれません。)
なので、このIPをextra_hostsに指定すればドメインを割り当てられるというわけです。

97
71
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
97
71