Edited at
herokuDay 8

開発環境としてのheroku

この記事は heroku Advent Calendar 2018 8日目の記事です。


開発環境としてのheroku

githubなどを使っているときに、実際の動作をレビューしようとするとローカルの開発環境にpullしたりして面倒ですよね

というわけでherokuで簡単にレビューできる環境を整えましょう


Heroku Review Apps

https://devcenter.heroku.com/articles/github-integration-review-apps

githubのプルリクエストの内容で自動的にアプリを立ち上げてくれる機能です

この機能を使用することでプルリクエストを送るだけでコードと動きのレビューができるようになります

環境変数なども開発環境のものに設定できるのでとても便利です


Heroku CI

https://devcenter.heroku.com/articles/heroku-ci

CIにおいてもherokuで完結できます

設定方法もapp.jsonに記述するだけなのでわかりやすく簡単です

{

"environments": {
"test": {
"scripts": {
"test": "phpunit"
}
}
}
}


Docker

https://devcenter.heroku.com/articles/container-registry-and-runtime

Dockerイメージのデプロイも可能です

ローカル開発環境をそのままデプロイできるのも便利ですね


まとめ

レビューをするためだけでもherokuを利用することでとても便利になります

ぜひこれらの機能を利用して楽で管理しやすい環境を整えてください