Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
17
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@sizucca

自分のvimrc

More than 5 years have passed since last update.

自分のvim設定 .vimrc 晒し。
めんどくせーからvimrcそのまま晒す から必要なものを抜いただけ。

.vimrc
"-------基本設定--------
"タイトルをバッファ名に変更しない
set notitle
set shortmess+=I

"ターミナルで256色表示を使う
"set t_Co=256

"内容が変更されたら自動的に再読み込み
set autoread

"Swapを作るまでの時間m秒
set updatetime=0

"Unicodeで行末が変になる問題を解決
"set ambiwidth=double

"バックスペースキーで行頭を削除する
set backspace=indent,eol,start

"titleを変更しない
set notitle

"コマンドラインでTABで補完できるようにする
set wildchar=<C-Z>

"改行後に「Backspace」キーを押すと上行末尾の文字を1文字消す
set backspace=2

"C-vの矩形選択で行末より後ろもカーソルを置ける
set virtualedit=block

"コマンド、検索パターンを50まで保存
set history=50

"履歴に保存する各種設定
set viminfo='100,/50,%,<1000,f50,s100,:100,c,h,!

"バックアップを作成しない
set nobackup

"-------Search--------
"インクリメンタルサーチを有効にする
set incsearch

"大文字小文字を区別しない
set ignorecase

"大文字で検索されたら対象を大文字限定にする
set smartcase

"行末まで検索したら行頭に戻る
set wrapscan

"-------Format--------
"自動インデントを有効化する
set smartindent
set autoindent

"フォーマット揃えをコメント以外有効にする
set formatoptions-=c

"括弧の対応をハイライト
set showmatch

"行頭の余白内で Tab を打ち込むと、'shiftwidth' の数だけインデントする。
set smarttab

"ターミナル上からの張り付けを許可
set paste

"タブ幅の設定 http://peace-pipe.blogspot.com/2006/05/vimrc-vim.html
set tabstop=2
set shiftwidth=2
set softtabstop=0
set noexpandtab

"-------Look&Feel-----
"TAB,EOFなどを可視化する
set list
set listchars=tab:>-,extends:<,trail:-

"検索結果をハイライトする
set hlsearch

"ルーラー,行番号を表示
set ruler
set number

"コマンドラインの高さ
set cmdheight=1

"マクロなどの途中経過を描写しない
set lazyredraw

"カーソルラインを表示する
set cursorline

"ウインドウタイトルを設定する
set title

"行を折り返さない
set nowrap

"自動文字数カウント
augroup WordCount
    autocmd!
    autocmd BufWinEnter,InsertLeave,CursorHold * call WordCount('char')
augroup END
let s:WordCountStr = ''
let s:WordCountDict = {'word': 2, 'char': 3, 'byte': 4}
function! WordCount(...)
    if a:0 == 0
        return s:WordCountStr
    endif
    let cidx = 3
    silent! let cidx = s:WordCountDict[a:1]
    let s:WordCountStr = ''
    let s:saved_status = v:statusmsg
    exec "silent normal! g\<c-g>"
    if v:statusmsg !~ '^--'
        let str = ''
        silent! let str = split(v:statusmsg, ';')[cidx]
        let cur = str2nr(matchstr(str, '\d\+'))
        let end = str2nr(matchstr(str, '\d\+\s*$'))
        if a:1 == 'char'
            " ここで(改行コード数*改行コードサイズ)を'g<C-g>'の文字数から引く
            let cr = &ff == 'dos' ? 2 : 1
            let cur -= cr * (line('.') - 1)
            let end -= cr * line('$')
        endif
        let s:WordCountStr = printf('%d/%d', cur, end)
    endif
    let v:statusmsg = s:saved_status
    return s:WordCountStr
endfunction

"ステータスラインにコマンドを表示
set showcmd

"ステータスラインを常に表示
set laststatus=2

"ファイルナンバー表示
set statusline=[%n]

"ホスト名表示
set statusline+=%{matchstr(hostname(),'\\w\\+')}@

"ファイル名表示
set statusline+=%<%F

"変更のチェック表示
set statusline+=%m

"読み込み専用かどうか表示
set statusline+=%r

"ヘルプページなら[HELP]と表示
set statusline+=%h

"プレビューウインドウなら[Prevew]と表示
set statusline+=%w

"ファイルフォーマット表示
set statusline+=[%{&fileformat}]

"文字コード表示
set statusline+=[%{has('multi_byte')&&\&fileencoding!=''?&fileencoding:&encoding}]

"ファイルタイプ表示
set statusline+=%y

"-------エンコード------
"ファイルタイプに応じて挙動,色を変える
syntax on
"filetype plugin on
"filetype indent on

"-------キー設定-------
"矢印キーでは表示行単位で行移動する
nmap <UP> gk
nmap <DOWN> gj
vmap <UP> gk
vmap <DOWN> gj
17
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
sizucca
Designer, Front End Coder / Shibuya, Tokyo, Japan / 石川県出身
pepabo
「いるだけで成長できる環境」を標榜し、エンジニアが楽しく開発できるWebサービス企業を目指しています。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
17
Help us understand the problem. What is going on with this article?