Edited at

Google Home x IFTTTで、ラジオ体操報告ツイート!

More than 1 year has passed since last update.

スマートスピーカーIFTTT 大喜利 アドベントカレンダー3日目です。

昔のフジテレビでやってた「ひょうきん族」の「懺悔の部屋」というコーナーを真似て、懺悔をする(日記をかく)アプレットを作ろうと頑張ってたのですが、色々つまづいてしまい、IFTTTで日本語はまだ厳しいのではとぐったりしてました。

時間が迫ってきたので、以前作ったアプレットをご紹介します。


概要

腰痛がひどくて整体に通っていたところ、ラジオ体操を勧められました。個人用のAlexa skillを作って体操しているのですが、朝忙しかったりしてサボリがちです。そこでツイッターによる衆人環視の助けを借りることにし、このIFTTTアプレットを作りました。


使い方


  • 上記のURLで、アプレットを「ON」にする。

  • Tweet textや、Image URLが変更できるので、そのままでもいいし、変更しても良い。

  • どのtwitter IDにログインするかを聞かれるので、ログインする。

  • 3分くらい待つ。

  • Google Home に「OK グーグル、ラジオ体操をしたよ」と話しかける。

  • 正常に認識した場合、「お疲れ様でした。ツイートします!」と音声応答。

  • 自分のtwitter IDにツイートされる。


IFTTTのコンフィグ

スクリーンショット 2017-12-02 22.53.15.png

上のスクショでは見れないところをイカに書いときます。


IF

Trigger:Google Assistant, "Say a simple pharase"


  • What do you want to say?: 「ラジオ体操をしたよ」

  • What's another way to say it? :「ラジオ体操をしました」

  • What do you want the Assistant to say in response?:「お疲れ様でした。ツイートします!」

  • language:Japanese


Then

Action:Twitter, "Post a tweet with image"

Tweet text:

 ラジオ体操をしました!

 Google Home - IFTTT

Image URL:イラストやさんの画像のURL。


大事な点


  • 最初、ラジオ体操を「何回」やったか、を拾ってツイートさせようとしたのですが、Google Home側で、可変部分の聞き取りの精度が低く、「すみません、わかりません」の連発になってしまい心が折れてやめました。


  • Google Home Miniは明日から半額セールするそうですし、これでまたユーザーが増えればデータもたまり、学習が捗ると思いますので、半年後くらいにまたチャレンジしてみようと思います。

こんなつまらんものを一般公開して果たしてニーズがあるのか謎ですが、公開されてる日本語の音声アシスタント向けIFTTTが皆無なので、まぁ、日本人も頑張ってるぞと言うことで出しときます。

怒られたら下げます(^^;)


健康増進!

以上です!