Help us understand the problem. What is going on with this article?

IFTTTの音声アシスタント対応状況

More than 1 year has passed since last update.

スマートスピーカーIFTTT 大喜利 アドベントカレンダー1日目です。

初日に向けてすごいポエムを書こうとしたのですが出てこず、ウォームアップ代わりに、IFTTTの音声アシスタント対応状況について調べたのを書きます。

IFTTT対応パートナー一覧と、音声アシスタントへの対応状況

現在、IFTTT 対応パートナーは360以上あるそうです。
https://ifttt.com/search/services

その中で「Voice Assistants」のパートナーは4。


パートナー数はたった4ですが、中身は激アツです。主にAlexa対応のアプレットのせいで。

名前 説明 アプレット数 日本語対応状況
Amazon Alexa Amazon Echoが搭載しているAIアシスタント 230個以上 ×
Google Assistant Google Homeが搭載しているAIアシスタント 49個
Invoxia Triby Amazon AlexaとApple HomeKitに対応したスマートスピーカー 18個 ×
jibo パーソナルロボット。 12個 ×

Amazon Alexa対応アプレットがダントツに多いです。
内訳をみてるとなんか似たようなものが多いですがそこはスルーします。

なお日本語対応してるかどうかは、実際に「IF」でこれらのサービスを選んだ時に「Language」の選択肢で「Japanese」が選べるかどうか?をみております。
Amazon Alexa自体は最近になって(11/8)日本語対応しましたが、11/30時点でIFTTTでの日本語対応はまだの状態です。

Invoxia Triby
https://robotstart.info/2017/10/18/invoxia-triby-smart-portable-speaker.html
jibo
https://www.jibo.com/
この二つはぜんぜんシリませんでした。手に入らないと思うけど、jiboはイベントスペースとかにあったら面白そう。

IFTTTの "IF"と"Then" への音声アシスタント対応状況

Amazon Alexa

"IF"にのみ対応しています。

使えるトリガーは16種類あります。
多くがショッピングリストに関するものですね。
その中で、「Say a specific phrase」というのが汎用的につかえそうです。
スクリーンショット 2017-11-30 3.17.55.png

Google Assistant

"IF"にのみ対応しています。

使えるトリガーは4種類あります。
アマゾンと違ってショップリストなどに固定化されておらず、また、話しかけた言葉の中から数字やフレーズを抜き出すことができます。
スクリーンショット 2017-11-30 3.11.44.png

気になった点(あとで調べる)

  • Amazon Alexa対応のIFTTTのアプレットを使い始めるさい、スマホのAlexa appでIFTTT?のAlexa Skillを「有効」にする必要がない。パソコンのブラウザ上で、Amazon LoginをすればOK。
  • Google Assistantも同じく、GoogleアカウントのSSOだけでOK。
  • 一体どういう仕組みなのか。。

あとで調べてみようっと。

以上です!

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away