Edited at

スマホのAlexaアプリ(無料)から、拙作アレクサスキル「夜の体操」(無料)(エロくない)を使っていただく方法

More than 1 year has passed since last update.

いつのまにか、Amazon Echoがなくとも、スマホ用のAmazon Alexaアプリで、

アレクサが使えるようになってました。

AppStoreの更新履歴を見ると二週間前かららしいです。

Amazon Echoはちょっと使ってみたいけど買うほどじゃないし、

とためらっていた方々に朗報ですね。

試してみて使えそうだったらAmazon Echoを入手する、で良いと思います。

また、7月26日には画面つきのEcho Spotも発売されますので、そちらを待ってもいいかもしれませんね。

ダウンロード

iPhone

https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-alexa/id944011620?mt=8

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.dee.app&hl=ja


  • 家庭内稟議で却下だったが、使ってみたい。

  • 居間のechoの前まで行くのがおっくうだ。

  • 家族用ではなく、自分専用で使いたい。

しかもAndroidの場合、標準アシスタントとしてAlexaが利用可能に。

ホームボタン長押しで起動可能
だそうで。

すごいですね。

早速ですが、先日Amazonスキルストアの審査が通って公開できた、「夜の体操」という名前のエロそうでエロくないアレクサスキルをスマホ版アレクサアプリで使っていただく方法をご案内したいと思います。

(7/15追記)

下記のスクショはiPhone版ですが、Androidスマホでも同じようにできることを確認しました。


1.準備


  • スマホをwi-fiにつなぐ

  • スマホに alexa appをインストールする

  • Amazonアカウントを用意する。Amazonのサイトで買い物する時に使うやつです。


2.スマホにアプリをインストールする

iPhone

https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-alexa/id944011620?mt=8

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.dee.app&hl=ja


3.Alexa アプリを起動



初回起動の場合は、ログイン画面が表示されると思うので、AmazonのIDとパスワードを入力してログイン。

アカウントがない場合は、作成する必要があります。




4.アレクサのボイスサービスを有効にする

画面の下、真ん中にある水色の輪っかをタップします。

(押しっぱなしではだめ)





ALLOWをタップ!





マイクの許可を求めるダイアログがでたら、OKをタップ!





位置情報の許諾を求めるダイアログが出たら、お好みのほうをタップ。

私はいったん「許可」にしましたが、あとでOSの設定メニューから変更して「許可しない」に変更しました。(あとで変更する方法は画像の下に記載)



※あとで変更する場合は、OSの設定メニュー>プライバシー>位置情報サービス>Amazon Alexaで変更。

 位置情報を使いたい場合:「このAppの使用中のみ許可」

 位置情報を使いたくない場合:「許可しない」



下の画面が出たら、Doneをタップ。





入力を待ってる風の画面が表示されます。



そしたら、何か言葉をかけてください。

例「東京の県庁所在地は?」

OK!


5.「夜の体操」アレクサスキルを探して、有効にする

左上のハンバーガーをタップして、



スキルをタップ。



画面の上の方の入力欄をタップし、



「夜の体操」と入力して虫眼鏡をタップ。



検索結果に、人面疽としゃべる 右腕の筋肉としゃべる男のアイコンのスキルが出てきたら、タップ。



「有効にする」をタップ。





10秒くらいかかる。。



スキルが有効になりました。

左下の家アイコンをタップしてホームへとびましょう。


6.「夜の体操」スキルを開始

画面の下方中央にある水色の輪っか、アレクサボタンを軽くタップ!





すると、喋るのを待ってる風の画面(以下)になりますので、


「夜の体操を開いて」と話しかけましょう。



すると、「このスキルでは、スクワットとプランクを組み合わせたワークアウトを声でガイダンスします(以下略)」と、アレクサが話し始めます。


7.スキルと会話して、ワークアウトをしてみよう!

(1) 「このスキルでは、スクワットとプランクを組み合わせたワークアウトを声で〜(略)どれにしますか?」

→ 「ライト」「ミディアム」「ヘヴィー」のうち、いずれかを回答。スクワット開始。

(2) 「(選んだコース)でよいですか?」

→ 「はい」

(3) 「次はプランクです。続けますか?」

→ 「はい」で継続。プランク開始。

注)

・アレクサはこちらの回答を8秒待ってくれます。

・応答がない場合、もう一度聞き直してきますが、その8秒後には聞き直しせず自然終了します。

・スキルをいますぐ停止したい場合は、画面上のどこかに出てくる「xボタン」をタップ。


8.スキル終了

アレクサが「お疲れ様でした」と言い終わったとき、このような画面になってるはず。

右上のxをタップして閉じてください。





ホーム画面に戻り、今使ったスキルが表示されているはず。

「夜の体操」で使ったコース名と、内訳と、日時がわかるようになってます。

遡って履歴がみれるので、「前回はいつやったっけ?」の確認にご活用ください。


9.次回やるとき

次回また「夜の体操」を使う場合は、

「6.「夜の体操」スキルを開始」のところから始めてください。

使ったコースを記録してますので、2回目以降は、

「同じコースでいいですか〜?」という確認のあと、すぐにスクワットが始まります。

もちろんコース変更も可能です。


10.補足

タイトルにあるように、決してエロくはないのですが、

プランクで数をたくさん数えるとアレクサの声が妙な感じになってくる事象が確認されております。


  • ライトコースだと、24秒から声が上ずります。

  • ミディアムコースだと、27秒から妙な感じになり、だんだんぶっ壊れていきます。

  • ヘヴィーコースだと、最初からうわずってるんですが、80秒あたりで突然正気を取り戻します。

私はそのようなタグを埋め込んでいないので、アレクサがバグっているのだと思われます。(^^;)

ぜひご自分の耳でお確かめください。

現場からは以上です!