Help us understand the problem. What is going on with this article?

Cloud9のリモートリポジトリをGitLabからGitHubへ移行

GitHub無料ユーザーも無制限にプライベートリポジトリを使えるようになったので、GitLabから移行してみました。

やったこと

ざっくりとやったことをまとめます。
1. GitHubでリポジトリ作成
2. GitHubのSSH認証用の鍵作成及び登録
3. リモートにGitHubのリポジトリを追加
4. GitHubに内容全部プッシュ

参考にしたサイトのリンクと作業内容

この内容に関してはたくさん記事がありますが、いくつかの記事を参考にしないといけなかったのでそのリンクを貼っていきます。
また、部分的に私が実際に実行したコマンドを書いています。

GitHubでリポジトリ作成

以下のリンクの4番を行いました。他のコマンドは、後で実行する必要ないです。
ただ、リンクの5番の赤丸部分にあるリポジトリのURLに関しては次の手順で使用するのでコピーしてください。
https://qiita.com/sodaihirai/items/caf8d39d314fa53db4db

GitHubのSSH認証用の鍵作成及び登録

以下のサイトの「cloud9でssh認証用の公開鍵を作る」と「githubに公開鍵を設定する」を参考に実施しました。
リンクは、「cloud9でssh認証用の公開鍵を作る」の部分のものを貼っています。
https://qiita.com/higu1988/items/3a9c4fe528c2388bdc7f#cloud9%E3%81%A7ssh%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E7%94%A8%E3%81%AE%E5%85%AC%E9%96%8B%E9%8D%B5%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B

リモートにGitHubのリポジトリを追加

以下のリンクの"github"を"gitlab"に変更して行いました。
https://sogaoh.qrunch.io/entries/guMLCOhZw3VCHePL

実際に行ったコマンドは以下の通りです。
git remote -v
git remote rename origin github
git remote add origin git@github.com:hoge/fuga.git
"hoge"と"fuga"の部分は前の手順の赤丸部分をSSHに変更してから、修正してください。

GitHubに内容全部プッシュ

以下のリンクで記載されている、以下のコマンドを実施し、無事移行することができました。
https://sogaoh.qrunch.io/entries/guMLCOhZw3VCHePL
実際に行ったコマンドは以下の通りです。
git push -u origin --all

最後に

何か間違っているところがあれば、ご指摘いただけると嬉しいです!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした