Edited at

Windows(Win7)にNodistでNode.jsをインストール

More than 3 years have passed since last update.


概要

 このリンク集にあるサイトを参考にWindows(Win7)64bit版にNodistによるNode.jsのインストール作業を行ったときの記録です。

 頻繁に更新が行われるNode.jsとそのパッケージ管理機能npmのバージョン管理をWindowsで行うのにNodistというソフトがいいらしいので、まずNodistをインストールしたうえでそれを使用してNode.jsとnpmのインストールを行いました。


Nodistダウンロード・インストール

 このサイトより(201604038時点)最新リリース版Nodistのインストーラの NodistSetup-v0.7.2.exe をダウンロード

NodistSetup-v0.7.2.exe を実行し、以下を設定しつつインストール作業を行う。


  • Windows(Win7)64bit版へのインストールなので、「Node.js Architecture」 を 「x64」 に設定。

  • インストールを行うフォルダ(デフォルトでは「C:\Program Files (x86)」となっているもの)を適当なものに設定。

Nodistをインストール後、インストールの確認を以下の手順で行いました。

コマンドプロンプトよりNodistのバージョン確認コマンド

nodist -v

の実行で

0.7.2

と表示されればNodistのインストールの確認完了です。


Nodistで指定したバージョンのNode.jsをインストール

コマンドプロンプトよりNodistからインストールできるNode.jsのバージョン一覧を表示するコマンド

nodist dist

を実行してそのなかからインストールするNode.jsのバージョンを決める。

今回は20160403時点での最新のLTS(Long Term Support)である Node.jsのバージョン4.2.4を選択しインストール(Node.jsのLTSについてはコチラ)してみます。 Nodistから以下のコマンドを実行してインストール。

nodist + v4.2.4

または
nodist add v4.2.4

最後にバージョン4.2.4のNode.jsが使えるように設定。

nodist v4.2.4

インストールして使用可能な状態になったNode.jsのバージョンを以下のコマンド

node -v

で確認すると

v4.2.4

と表示されます。

これで指定したバージョン4.2.4のNode.jsがインストールされ使用可能な状態になっていることが確認ができました。


npmを設定

最新版のnpmを以下のコマンドでインストール。

npm update -g npm

以下のコマンドで確認すると、20160403時点でインストールされたnpmの最新バージョンは3.8.6のようでした。

npm --version


その他参考操作

以下は20160403時点で行った操作です


nodist update

最新のNode.jsのインストールと依存関係のある設定を行う。 自分の環境で実行してみるとバージョン5.10.0のNode.jsをインストールしようとして途中でエラー出て失敗してました。 今後の自分の作業がちょい心配になる。。。


nodist stable

最新安定板のNode.jsをインストールしてくれる。 バージョン5.10.0のNode.jsのインストールを行っていた。 こちらはインストール成功でした。


nodist latest

最新版のNode.jsをインストール。 操作時はこれも上記2つの操作と同じようにバージョン5.10.0のNode.jsをインストールするようでした。


nodist ls

インストールされたNode.js一覧表示コマンドです。一覧を表示してみると以下のように表示されました。 インストールされたNode.jsの一覧が表示され、実際に使用可能なNode.jsのバージョンの頭には「>」が、尻尾には「(global)」と表示されるよう。

  (x64)

nodev4.2.4
> nodev5.10.0 (global)


nodist - v5.10.0

または
nodist rm v5.10.0

nodist v4.2.4

指定されたバージョンのNode.js削除コマンドです。上記コマンドではインストールされているNode.jsバージョン5.10.0を削除して、Nodistバージョン2.4.2が使用されるように設定しています。

(上記のような最新版や安定版のインストール以外は「nodist -v4.2.4」ような明示的な使用バージョンの設定が必要?)

ちなみに最終的な状態は

nodist ls 

により

  (x64)

> nodev4.2.4

と表示されました。



環境変数について

NodistSetup-v0.7.2.exe 実行によるNodistインストール時に自動的に以下のパスが設定されるようです。


Nodistインストールフォルダのパス例を以下のように置いた場合

例1:C:

例2:C:\Program Files


「ユーザ名」のユーザ環境変数

変数名:Path

変数値:Nodistインストールフォルダのパス\Nodist\bin

例1:  C:\Nodist\bin

例2:  C:\Program Files\Nodist\bin


システム環境変数

変数名:NODE_PATH

変数値:Nodistインストールフォルダのパス\Nodist\bin\node_modules;%NODE_PATH%

例1:  C:\Nodist\bin

例2:  C:\Program Files\Nodist\bin

変数名:NODIST_PREFIX

変数値:Nodistインストールフォルダのパス\Nodist

例1:  C:\Nodist\bin

例2:  C:\Program Files\Nodist\bin

変数名:NODIST_X64

変数値:1