LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

機械学習の教材を一通り読んだ感想

機械学習の難しさを痛感

まず初めに私にとってこの記事が初投稿になるので、私の思ったことを書いた記事であることをご了承ください。
偏差値が低くても入れる文系大学の学生の私が人工知能に興味をひかれ、特に機械学習という分野を実際に学んでプログラムとして動かしてみたい、そして将来仕事として扱いたいと思い、今年の3月ごろから学び始めました。勉強は独学です。
勉強する上で使ったのが達人データサイエンティストによる理論と実践 Python機械学習プログラミングという教材です。この教材は機械学習の基礎から数学的理論の解説、そして実際にpythonを使ったプログラムがぎっしりと載っている初心者の私にしてはハードな内容でした。それでも記載されているpythonコードを打ちながら必死にテキストを一通り読んできました。そこで感じたことをまとめていきたいと思いま
す。

感じたこと

  • 数学の基礎が身についていない分、理論が理解ができていない。
  • コードをそのまま入力するだけでそのコードの流れや仕組みが理解できてない。
  • pythonのプログラミングスキルが圧倒的に足りない。
  • 記載されているコードを写して自分の画面上に結果は出力できたけど結局このコードは何が目的で何をしたかったの?となってしまい頭に入っていない。
  • じゃー次は自分で考えてプログラムを作成出来るかと言われたら絶対できない。

今後に向けて

以上が私が教材を一通り読んだ感想でした。何が言いたいかというと教材を手にしたから学んでいる訳ではないということが伝えたかったことです。こういった自分の未熟さを感じたのと同時に機械学習がいかに難しく時間がかかるものかを心から痛感することができたのは、今後の勉強に対しての取り組みを改善することができる良い機会になったとも思っています。今後は基礎を重点的にやり、理解するまで同じことを繰り返すようにする、また1つの分野に絞り、回帰分析ならそれを理解してから次に進むようにしようと思います。
他に良い学び方があれば教えてもらえると助かります。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0