CentOS
openssl

OpenSSL をソースからビルドする

OpenSSLのバージョンが古かったのでソースからビルドしてみた

使用環境

OS・ミドルウェア バージョン
OS CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)
OpenSSL OpenSSL 1.1.0h

やり方

  1. 古いOpenSSLをアンインストールする

    # yum -y remove openssl
    
  2. 必要なライブラリをyumでインストールする

    # yum -y install perl wget gcc gcc-arm-linux-gnu tcp_wrappers-devel
    
  3. tarファイルをダウンロードして展開する

    # cd /usr/local/src
    # wget https://www.openssl.org/source/openssl-1.1.0h.tar.gz
    # tar -zxf openssl-1.1.0h.tar.gz
    
  4. 展開してできたフォルダに移動してビルドする

    # cd openssl-1.1.0h/
    # ./config --openssldir=/usr/local/ssl
    # make
    # make install
    
  5. バージョンを確認する

    # openssl version
    OpenSSL 1.1.0f  25 May 2017
    
  6. 不要なファイル・フォルダを削除する

    # rm openssl-1.1.0f.tar.gz 
    rm: remove regular file ‘openssl-1.1.0f.tar.gz’? y
    # rm -rf openssl-1.1.0f/
    

いけたみたい。

参考

以下のサイトを参考にしました。