Edited at

Git のインストール(ソースからビルドする場合)

More than 1 year has passed since last update.

CentOS に Git を yum でインストールしていたけれど、バージョンが古いのでソースからビルドする手順を備忘録的にまとめました


前提条件


  • なるべく公式の手順に則ったやり方にする

  • CentOS の環境は Vagrant で作成している

  • Git のソースは The Linux Kernel Archives から tar.gz ファイルをダウンロードする

  • バージョン情報は以下

OS・ミドルウェア
バージョン

CentOS
7.3

Git
2.16.2


作業手順

1.コンパイルに必要なライブラリ(gcc)がインストールされていない場合はインストールする

  $ sudo yum install -y gcc autoconf

2.インストールに必要なライブラリをインストール

$ sudo yum install -y curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel perl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker

3.ドキュメントを出力することがある場合に必要なライブラリをインストール

$ sudo yum install -y asciidoc xmlto docbook2X

4.シンボリックリンクを構築(Fedora系、RHEL系の場合は必要)

$ sudo ln -s /usr/bin/db2x_docbook2texi /usr/bin/docbook2x-texi

5.Git をダウンロードして展開する

$ cd /usr/local/src/

$ sudo curl -LkvOf https://mirrors.edge.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.16.2.tar.gz
$ sudo tar zvfx git-2.16.2.tar.gz

6.Git のソースをコンパイルする

$ cd git-2.16.2

$ sudo make prefix=/usr/local all
$ sudo make prefix=/usr/local install

次のように表示されていることを確認

$ git --version

git version 2.16.2


参考

以下のリンクを参考にしました。

- 1.5 使い始める - Gitのインストール

- 1.4 使い始める - Gitのインストール

- CentOS7に最新のGitをインストール、アップデート、他

- CentOS7にgitをソースからインストール

- CentOS7に最新のGitを導入する方法

- CentOS7で最新のGitを使うの