Linux
CentOS
openldap

OpenLDAPのインストール(ソースから)

OpenLDAPをインストールして検証する場面があったのでメモ
必要最低限しか実施していません。

前提条件

以下の環境で実施

OS・ミドルウェア バージョン
OS CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
OpenLDAP 2.4.45

仮想マシンはVagrantで作成

手順

  1. OpenLDAPのソースをダウンロードする

    # curl -LkvOf ftp://ftp.openldap.org/pub/OpenLDAP/openldap-release/openldap-2.4.45.tgz
    
  2. 依存ライブラリをダウンロードする

    # yum -y install gcc openssl gnutls libdb-devel
    
  3. configureを実行する

    # ./configure
    
  4. ソフトウェアのビルド

    # make depend
    # make
    
  5. ビルドしたソフトウェアのテスト

    # make test
    
  6. ソフトウェアのインストール

    # su root -c 'make install'
    

ハマった点

自分が作業をやっていてハマってしまった点があった。具体的にはlibdb-develのインストールをしておらず、次のようなエラーが出力されてしまった

configure: error: BDB/HDB: BerkeleyDB not available**

参考資料