Help us understand the problem. What is going on with this article?

WordPressサイトのドメイン変更でやったこと

More than 3 years have passed since last update.

運営しているWordPressサイトのURLをhttp://gethack.sig-lab.info から、http://www.get-hack.info/blog に変更しました。

2015年8月18日修正

  • 『Google Analyticsの「デフォルトのURL」を変更』を修正
  • 『Google Analyticsの「ウェブサイトのURL」を変更』を修正

@1987yama3さんからご指摘をいただき、修正しました。
ありがとうございます!

2015年8月3日追記

  • 『Google Analyticsの「デフォルトのURL」を変更』を追加
  • 『Google Analyticsの「ウェブサイトのURL」を変更』を修正
  • 『【おまけ】Google Search Consoleのアドレス変更機能』を追加

やったこと

  • 独自ドメインの公開フォルダ指定やDNSの設定
  • WordPress管理画面で「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を変更
  • FTPクライアントでWordPressファイルを新ディレクトリへ移動
  • .htaccessを旧ディレクトリに設置して新URLへリダイレクト設定
  • Google Analyticsの「デフォルトのURL」を変更
  • Google Analyticsの「ウェブサイトのURL」を変更
  • Google Analyticsの「参照元除外リスト」を変更
  • Google Search Consoleで「サイトマップを送信」

結果

  • 旧URLのページにアクセスすると、対応する新URLのページにリダイレクトされるようになった
  • Google Analyticsで、引き続きアクセスが正確にトラッキングされる
  • Google Analyticsの「参照元」に、引き続き自分のサイトが表示されることがなくなる
  • Googleのクローラーに新URLのサイト構造が認識され、クロールの精度が向上する
  • URLを変更したので、SNSのいいね!・シェア数のカウントが0になった(元々そんなにありませんでしたが)

独自ドメインの公開フォルダ指定やDNSの設定

サブドメイン時代は、gethackディレクトリを公開フォルダに指定していましたが、ドメイン名と統一するためget-hackディレクトリに変更しました。

これらの設定は、レンタルサーバーやドメインのコントロールパネルで行いますが、今回は詳しい説明を省きます。

WordPress管理画面で「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を変更

「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」変更前

「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」変更後

[設定] > [一般] > 「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」
を、新ディレクトリと新URLに変更します。

FTPクライアントでWordPressファイルを新ディレクトリへ移動

FTPクライアントで、WordPressファイルが入っているディレクトリごと、新ディレクトリに移します。

.htaccessを旧ディレクトリに設置して新URLへのリダイレクト設定

.htaccessファイルを作成し、以下のように記述しました。

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^gethack.sig-lab.info
RewriteRule ^(.*) http://www.get-hack.info/blog/$1 [R=301,L]

.htaccessファイルは、旧ディレクトリ(gethackディレクトリ)に設置します。
これにより、http://gethack.sig-lab.info/hogehoge にアクセスがあると、http://www.get-hack.info/blog/hogehoge にリダイレクトされます。

Google Analyticsの「デフォルトのURL」を変更

2015年8月3日追加

Google Analyticsの「デフォルトのURL」変更前 gethack.sig-lab.info

Google Analyticsの「デフォルトのURL」変更後 www.get-hack.info

[アナリティクス設定] > [プロパティ設定] > 「デフォルトのURL」
が、旧URLのままです。

2015年8月18日修正
このままでは、アクセスが正確にトラッキングできない可能性があるので、新URLに変更します。
レポートで下図のリンクボタンをクリックした際に、旧URLで開かれてしまうので、新URLに変更します。

Google Analyticsのリンクボタン

Google Analyticsの「ウェブサイトのURL」を変更

Google Analyticsの「ウェブサイトのURL」変更前 gethack.sig-lab.info

Google Analyticsの「ウェブサイトのURL」変更後 www.get-hack.info

[アナリティクス設定] > [ビュー設定] > 「ウェブサイトのURL」
が、旧URLのままです。

2015年8月3日修正
このままでは、アクセスが正確にトラッキングできない可能性があるので、新URLに変更します。

2015年8月18日さらに修正
トラッキングされないのではなく、レポートのデータに反映されないようです。

アナリティクスヘルプの「ビューについて」によると、

元のビューの削除や元のビューへのフィルタ適用は行わないようにしてください。ビューを削除すると、その特定の条件で収集された過去のデータが削除されます。また、ビューにフィルタを設定すると、フィルタで除外したデータは表示されません。プロパティのすべてのデータを保存しながら、データの特定の側面をうまく分析するには、大元のビューのコピーを作成するか新しいビューを追加して、レポートの目的に合わせて個々のビューをカスタマイズしてください。
とあるので、変更前のビューはそのまま残しておき、ビューをコピーして「ウェブサイトのURL」を新URLに書き換えたものを新たに作成する。 目的に合わせて、旧URLのビューと新URLのビューを切り替えてレポート表示する。 というのが正しい使い方のように思いますが、この辺りはもう少し勉強&調査してみます。

レポートで下図のリンクボタンをクリックした際に、旧URLで開かれてしまうので、新URLに変更します。

Google Analyticsのリンクボタン

Google Analyticsの「参照元除外リスト」を変更

Google Analyticsの「参照元除外リスト」からドメインを選択 sig-lab.info

Google Analyticsの「参照トラフィックからこのドメインを除外」を新ドメインに変更 get-hack.info

[アナリティクス設定] > [トラッキング情報] > [参照元除外リスト]
が、旧ドメインのままです。

このままでは、
[レポート] > [集客] > [すべてのトラフィック] > [参照元/メディア]
に、新ドメインの自分のサイトが表示されてしまうので、参照元除外リストのドメインを新ドメインに変更します。

Google Search Consoleで「サイトマップを送信」

Google Search Consoleで「サイトマップを送信」

Google Search Console(旧ウェブマスターツール) > ドメインを変更したサイト > [クロール] > [サイトマップ] > [サイトマップの追加/テスト]

新URLのサイトマップファイルのパスを指定して[サイトマップの送信]を行います。

【おまけ】Google Search Consoleのアドレス変更機能

2015年8月3日追加

Google Search Consoleで「アドレス変更」を選択

Google Search Consoleの「アドレス変更」画面

さきほど見つけたのですが、Google Search Consoleにアドレス変更機能が用意されていました。

Google Search Console(旧ウェブマスターツール) > 変更前のドメインのサイト > [設定アイコン] > [アドレス変更]

Googleが用意した仕組みなので、Google検索の掲載順位への影響を最小限に抑えてくれそうです。

が、「新しいサイト」にサブディレクトリのURL(www.get-hack.info/blog)は指定できないため、今回は利用できませんでした。

以上です。
Google Analyticsは、専門というわけではないので、間違いや補足などございましたらご指摘いただけると嬉しいです。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away