Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
14
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@shuuhei

ElasticBeanstalkのWorkerつかってみる

More than 5 years have passed since last update.

はじめに

Workerを使ってなんかつくってみたという内容が主となってます。

ElasticBeanstalk Workerについて

Workerは、インスタンス内にsqsdというデーモンが動き、指定したSQSにキューがたまるとそのキューを取得し、インスタンス内の指定したパスにメッセージをpostするしくみが付いている。
メッセージ → SQS → sqsd → アプリケーションみたいな流れ。
Worker環境作成時にSQSも同時に作成することができる。
下記のリンクの図をみるとイメージしやすいと思います。
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/elasticbeanstalk/latest/dg/using-features-managing-env-tiers.html

Workerで環境をつくってみる

SQSにメッセージをpostしたらメッセージをDynamoDBに登録するというアプリケーションを作ってみようと思います。

事前準備

Railsアプリケーションを作成してzipにする

jsonでpostされたらDynamoDBに登録する実装をする。

routes.rb
Rails.application.routes.draw do
  post '/sqs_test', to: 'sqsd#add_dynamo'
end
sqsd_controller.rb
class SqsdController < ApplicationController
require 'aws-sdk-core'
    def add_dynamo
        json_request = JSON.parse(request.body.read)
        p json_request

        dynamo_cli = Aws::DynamoDB::Client.new(
                        region: 'us-west-2'
                    )

        # sqsd_testテーブルに登録する
        dynamo_cli.put_item(
                    table_name: 'sqsd_test',
                    item: {
                        id: json_request['id'],
                         message: json_request['message']
                    })
    end
end

DynamoDBのテーブルを作成する

以下の内容でテーブルを作成しました。

dynamo.PNG

Worker作成

アプリケーションに事前に作成したzipを指定します。

app_zip.PNG

ワーカーキュー に自動生成キューを指定。
HTTPパス に上のRailsで設定したパスを指定。
MIMEタイプ にapplication/jsonを指定。

worker.PNG

他の設定を最低限行い、作成しました。

created_env.PNG

これで、インスタンス1台とSQSが作成されました。

sqsdの動作を確認する

自動生成されたSQSに以下の内容をpublishする。

{"id":"1234", "message":"worker test"}

すると、インスタンスで動いているsqsdがキューを取得し、メッセージをローカルの/sqs_test にpostすることで、
作成したRailsアプリケーションによって、dynamoDBに登録されます。

dynamo_result.PNG

まとめ

ElasticBeanstalkのworkerというものを使ってみた。
実際にSQSにメッセージを送信し、sqsdがそれをsubscribeしてアプリケーションにpostするというのをログとともに確認することができた。
batch処理など、アプリケーションの裏側でいろいろと使えそうだと感じた。もう少し何かしらで使ってみたい。
また、ElasticBeanstalkだとアプリケーションの管理などがとても楽に感じた。

一度つかってみると感覚がわかるので、ElasticBeanstalk使ってみたい人はなにかしら作ってみると楽しいと思った。

また今度、途中経過の内容やElasticBeanstalkの概要などをまとめてみようと思います。

14
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
14
Help us understand the problem. What is going on with this article?