Alfred
Workflow

AlfredでPythonのエネルギー影響がえげつない時

More than 1 year has passed since last update.

やけにMacがぶおんぶおん言う

確認すると、Alfred内のPythonスクリプトがバックグラウンドで回り続けて、エネルギーを食べ続けていたよう。
スクリーンショット 2017-07-05 3.38.25.png

CPUも確認すると、Pythonが100%近くいってました。

調べると同じ症状の人いました。

Alfred-Workflow library bug - Python 100% CPU Usage.

どうやら、MacSierraとAlfred-Workflow間のバグらしいです。

Alfred-WorkflowのPythonスクリプトをバックグラウンドで回すライブラリが古いと、バグが発生するよう。
ので、ワークフロー内のライブラリのアップデートを行う必要があります。
ぶっちゃけよくわかっていません。

解決方法

以下のワークフローをインストールします。
これは、インストール済みのワークフローを解析して、古いAlfred-Workflowのライブラリ?が使用されていたら更新してくれるものらしいです。

alfred-fixum

インストールが完了したら、fixum Fix Workflows をAlfredで実行。
updated 1 workflow みたいな通知がきたら成功です。