search
LoginSignup
10

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

rubyの代入演算子 ||

github上の他人のコードを見ていると 『a = || b』や『a = || b』といったコードが割と頻繁に出てきて、出てくるたびに調べるけどすぐ忘れるといったことが何回か続いたので忘れないようにメモしておこうと思う。

『a = a || b』の場合、『a = a || b』が実行されるたびに変数 a に値が格納される。
他方、『a ||= b』は、a が nil か false の場合だけ、変数 a に値が格納される。

#下記の二行はほぼ同じ振る舞い
a ||= 100
a || a = 100

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
10