Help us understand the problem. What is going on with this article?

iOS向けfastlaneアクションまとめ

More than 1 year has passed since last update.

概要

iOS向けのfastlaneアクション(fastlaneで簡単に利用できる機能群)についてざっと知りたい方向けに、公式ドキュメントと概要をまとめてみました。以下のカテゴリに分類してあります。

  • ビルド
  • コード署名
  • Push通知
  • テスト
  • スクリーンショット
  • リリース

fastlane v2.68.0よりアクション名が新しくなっていますので、以下の形式で併記します。
Fastlane core action rename & aliases #10939
v2.68.0以降の新アクション名|旧アクション名

ビルド

build_ios_app, build_app|gym

  • 公式ドキュメント
  • ビルドとiOSパッケージ(ipaファイル)の作成を自動化
  • xcodebuildの代わり
  • 例)gym(scheme: "MyApp")

cocoapods

carthage

badge

  • 公式ドキュメント
  • アプリアイコンにバッジをつける(色やバージョンなどの文言を指定可能)
  • 例)badge --dark

コード署名

get_provisioning_profile|sigh

  • 公式ドキュメント
  • ローカルマシンにCertificateに紐づく有効なProvisioningProfileをセットアップ
  • 例)sigh(adhoc: true, force: true, filename: "myFile.mobileprovision")

sync_code_signing|match

  • 公式ドキュメント
  • gitリポジトリでCertificateとProvisioningProfileを管理
  • 既存のCertificateはrevoke
  • 例)match(type: "appstore", app_identifier: "tools.fastlane.app")

get_certificates|cert

  • 公式ドキュメント
  • ローカルマシンに有効なCertificateと秘密鍵をセットアップ
  • 新規作成や既存の有効なCertificatをローカルに保存など
  • 例)cert(development: true, username: "user@email.com")

Push通知

get_push_certificate|pem

テスト

run_tests|scan

  • 公式ドキュメント
  • テストを実行
  • テスト結果を見やすく整形してコマンドライン出力
  • 例)scan

slather

  • 公式ドキュメント
  • コードカバレッジレポート生成を自動化
  • 例)slather( build_directory: "foo", input_format: "bah", scheme: "MyScheme", proj: "MyProject.xcodeproj" )

swiftlint

  • 公式ドキュメント
  • ルールに従ったswiftコードのバリデーション処理を自動化
  • 例)swiftlint(mode: :autocorrect)

upload_to_testflight|pilot

  • 公式ドキュメント
  • TestFlightの管理の自動化
  • アプリのアップロードと配布、テスター管理、テスターと端末の情報取得
  • testflightアクションのエイリアス
  • 例)pilot

スクリーンショット

capture_ios_screenshots, capture_screenshots|snapshot

  • 公式ドキュメント
  • 言語別、端末別のスクリーンショットを作成
  • deliverと連携してiTunesConnectへアップロード
  • 例)snapshot( skip_open_summary: true, clean: true )

frame_screenshots|frameit

  • 公式ドキュメント
  • スクリーンショットをiPhoneやmacなど端末写真の画面内にはめ込む
  • キャッチコピー用の文字も挿入可能(色、フォントも指定可能)
  • 例)frameit(rose_gold: true)

リリース

upload_to_app_store|deliver

  • 公式ドキュメント
  • スクリーンショット、メタデータ、アプリバイナリをiTunesConnectへアップロード
  • 例)deliver( submit_for_review: true, force: true, metadata_path: "./metadata" )

create_app_online|produce

  • 公式ドキュメント
  • iTunesConnectやApple Developer Portalで新規アプリ作成時に必要な手続きを自動化
  • AppIDやアプリ名、デフォルト言語などの指定
  • アプリの利用サービス(ApplePay、GameCenter、IAPなど)の有効化
  • 例)
produce(
  username: "felix@krausefx.com",
  app_identifier: "com.krausefx.app",
  app_name: "MyApp",
  language: "English",
  app_version: "1.0",
  sku: "123",
  team_name: "SunApps GmbH"
)

check_app_store_metadata|precheck

  • 公式ドキュメント
  • AppStore審査の前にアプリを事前チェックしてリジェクトリスクを減らす
  • メタデータの文言チェックやアプリのスキャンを実行
  • 例)
  • precheck( negative_apple_sentiment(level: :skip), curse_words(level: :warn) )

参考

なるべくメジャーなものを記載しましたが、上記以外にもアクションはたくさんあります。その他のアクションはこちらのドキュメントから確認できます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした