Help us understand the problem. What is going on with this article?

【環境構築】VirtualBox + Vagrant + CoreOS + Docker環境の構築めも

More than 5 years have passed since last update.

環境構成

Mac上でvagrantを利用してCoreOSをVirtualBox上で稼働させてます。
CoreOSのdockerからコンテナ型仮想マシン(ubuntu)を動かしてみたメモです。
次回時間があればWindows版も投稿します。
MacとWindowsは構築過程が少し異なりますが、Macの方がもっと手軽く構築できます。

ざっくり言うとイメージはこんな感じです。

 ubuntu(コンテナ)
 -------------------
   docker
 -------------------
   CoreOS
 -------------------
   VirtualBox
 -------------------
  Mac(Windows)

環境バージョン

・Mac 10.8.5
・VirtualBox >= 4.3.10
・Vagrant >= 1.6
※ProviderをVirtualBox以外にvmware_fusionもできます。

用語について

VirtualBoxとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/VirtualBox
・既存OSに他のOSを稼働させることが出来るプログラム

Vagrantとは

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1307/22/news076.html
・Vagrantとは、違う環境に移行可能な開発環境を簡単に構築・管理し、配布することができる開発環境作成ツール。
・つまりネットワークやメモリやcpuなどを簡単に設定できるツール

CoreOSとは

・サーバー向け軽量OS
・Docker Engineに特化した専用OS
・もっとも軽いLinux
・Ubuntu 14.04カーネルと同じなので安全!

dockerとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/Docker
・ソフトウェアコンテナ内のアプリケーションのデプロイメントを自動化するオープンソースソフトウェアである。
・特殊なファイルシステムを利用してコンテナ型の仮想化を行う。

早速構築してみましょう

Mac

・homebrew-caskとは
homebrew-caskはMacのGUIアプリケーションをhomebrewで管理できるようになる拡張機能です。
brewは既にインストール済みを前提にしてます。

brew-caskインストール

$ brew install caskroom/cask/brew-cask

virtualboxとvagrantインストール

$ brew cask install virtualbox
$ brew cask install vagrant

gitからVagrantfileダウンロード

$ git clone https://github.com/coreos/coreos-vagrant/
$ cd coreos-vagrant

Vagrantfile通りにCoreOS仮想化します。

仮想マシンを起動する

$ vagrant up

仮想マシンにSSHで接続する

$ vagrant ssh

仮想マシン確認

CoreOS (alpha)
core@core-01 ~ $ uname -a
Linux core-01 3.17.2+ #2 SMP Tue Nov 4 04:15:48 UTC 2014 x86_64 Intel(R) Core(TM) i5-3210M CPU @ 2.50GHz GenuineIntel GNU/Linux

最新ubuntuインストール

$ docker pull ubuntu:latest

ubuntu:latestイメージ確認

$ docker images

コンテナを起動し、ubuntuに入る

$ docker run -t -i ubuntu /bin/bash

コンテナマシン確認

root@bbc734cb8d06:/# uname -a
Linux bbc734cb8d06 3.17.2+ #2 SMP Tue Nov 4 04:15:48 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

容量がすくないのでご注意

root@bbc734cb8d06:/# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda9        17G  268M   16G   2% /
tmpfs           500M     0  500M   0% /dev
shm              64M     0   64M   0% /dev/shm
/dev/sda9        17G  268M   16G   2% /etc/hosts
tmpfs           500M     0  500M   0% /proc/kcore

容量が少なくてコンテナからコミットしてイメージ化できなかった。( ̄Д ̄;;
容量増やし方も後日に投稿しますね。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした