Help us understand the problem. What is going on with this article?

プログラミング未経験の新卒に読んでほしい本や記事リスト - 随時更新

More than 1 year has passed since last update.

前提

Long long ago... 当時プログラミングのプの字も知らなかった私は、配属発表の場で自身がエンジニアになることを知りました。

たまたまこれから似たような形で入ってくる方のOJTをすることになったので、私自身が一年目や二年目で読んでおけば良かったな〜と思う本、つまりは後輩に読んでほしい本をまとめていくこととする。

現在所属している企業ではLAMP環境で開発することが多いのでLAMPを前提とする。

個人的な選出にて随時更新。順不同。

申し訳ないけれど私も読み切れていない本が混じっていることを留意されたし。

1. 思想的なもの

  1. Team Geek
    • これは必読
  2. プログラマが知るべき97のこと
  3. ハッカーと画家
  4. ピープルウエア

2. コードの書き方的なもの

  1. リーダブルコード
    • これも必読
  2. プリンシプル オブ プログラミング3年目までに身につけたい一生役立つ101の原理原則
  3. 新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道
  4. 新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する

3. 概念的なもの

  1. オブジェクト指向でなぜつくるのか
  2. MVCモデルの概念を漫画で解説してみる -hijiriworld Web
  3. オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

4. チームビルディング的なもの

  1. カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで
  2. エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

Team Geekもここに入る気もする

5. 開発工程的なもの

  1. アジャイルサムライ−達人開発者への道−
  2. アジャイル開発とスクラム~顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント
  3. テスト駆動開発
  4. ソフトウェア開発プロセスを学んで健康的なエンジニアライフを送ろう
  5. ソフトウェア工学 - 東京大学大学院総合文化研究科 玉井哲雄
  6. システム開発技法の歴史 - 木暮 仁
  7. はじめよう! 要件定義 ~ビギナーからベテランまで
  8. アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~
  9. エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計
  10. アート・オブ・アジャイル デベロップメント ―組織を成功に導くエクストリームプログラミング

6. PHP関連

  1. パーフェクトPHP
    • ちょっと古い
  2. PHPフレームワーク Laravel入門
  3. PHP公式ドキュメント
    • とりあえず日常的に目を通す習慣をつけてほしい

7. DB関連

  1. 理論から学ぶデータベース実践入門 ~リレーショナルモデルによる効率的なSQL
  2. SQLアンチパターン

8. Linux関連

  1. Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識
  2. 標準テキスト CentOS 7 構築・運用・管理パーフェクトガイド

9. ネットワーク関連

  1. ネットワークはなぜつながるのか 第2版
  2. インフラエンジニアの教科書
  3. マスタリングTCP/IP 入門編 第5版
  4. Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)

10. フロント関連

 1. HTMLクイックリファレンス
 2. 改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで
 3. JavaScript Ninjaの極意 ライブラリ開発のための知識とコーディング
 4. vue.js公式ガイド
 5. Vuetify公式

11. セキュリティ関連

  1. 体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践
  2. ハッカーの学校
shoki_kitajima
広告系webエンジニア
https://shoopon.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away