Edited at

OutSystemsの超概要


はじめに

最近ディープラーニングの勉強が進んでいません・・・。ということでネタがないので、今回はOutSystemsについて書いてみます。



想定読者


  • OutSystemsについて関心はあるものの、あまり詳しくないという方



OutSystemsって何?

Low-Code Platformというカテゴリーのポルトガル製のツールです。要はあまりプログラム書かなくてもアプリケーションが作れちゃうってツールです。少し古いですがイメージビデオを参照下さい。英語ですが字幕を出せばわかりやすくなると思います。



OutSystemsっていいの?

まずLow-Code Platformの市場は約50%の年間成長率で拡大していっているそうです。その中でOutSystemsは高い評価を受けており、

に選ばれています。ということは、いいと言えそうですね。



誰が使ってるの?

「OutSystems 導入事例」などで検索するといくつかヒットしますね。トヨタ自動車も使っているようです。



でもお高いんでしょ?

Personal Environmentは無料ですので、https://www.outsystems.com/pricing-and-editions/ からアカウント作成しさえすれば試せます。



どうすれば、どんなアプリケーションが作れるの?

Webアプリケーションやモバイルネイティブアプリケーションを作れます。作り方は以下の動画がわかりやすいかと思います(他の方が作られた動画をお借りしました)。

OutSystems

簡単ですね!もちろんこれは最も簡単な例で、より複雑な機能も開発できます。OutSystemsのコミュニティのForgeには便利な部品やサンプルがありますので、これを見てどのようなアプリケーションを作れるか確認してみてはどうでしょうか?



日本語の情報が欲しい!

そうですよね、自分もそうです。OutSystemsのドキュメントや動画は充実していますが英語です。翻訳ツールや字幕を使って学習していますが、日本語の情報がある方が嬉しいですよね。



最後に

今後OutSystemsのTipsをこのブログで発信し、微力ながら日本語の情報を増やすのに貢献していく予定です。