Edited at

筋トレによるテストステロン値向上でWebサービス作る気になった話

More than 1 year has passed since last update.

この記事は「筋肉 Advent Calendar 2016」20日目の記事です。

bulk.png

こんにちは、京都でWeb屋をしている山根ともうします。4日目の「金が筋を作る♪Web屋が筋肉につぎ込んだお金の話

」を担当させて頂きまして、2回目の投稿となります。

今回は、筋肉量向上によって得られる男性ホルモン、すなわちテストステロンが我々Webエンジニアにどのような影響を及ぼし、輝かしい未来に導いてくれるかを紐解いていきたい所存です。


テストステロンが多いときと少ないときの違い

筋力向上で得られる男性ホルモンテストステロンですが、一般的に以下のような効果が期待できると言われています。


  1. 【肉体的効能】:筋力の維持

  2. 【肉体的効能】:性欲や性機能の維持

  3. 【肉体的効能】:動脈硬化の予防

  4. 【肉体的効能】:メタボの予防

  5. 【肉体的効能】:認知機能の向上

  6. 【精神的効能】:やる気の向上

  7. 【精神的効能】:判断力の向上

  8. 【精神的効能】:決断力の向上

主に我々エンジニアにとって有意義な効果は5の「認知機能の向上」、6の「やる気の向上」ではないでしょうか。私の場合の例ですが、トレーニングを定期的に始める以前と以後では以下のような違いが見られるようになりました。


トレーニングを定期的にはじめる前


  • やる気の面:ダルい、面倒くさい、辛い、ゴロゴロしていたい

  • 認知機能の面:わからない、難しい、俺には無理だorz


トレーニングを定期的にはじめた後


  • やる気の面:おっしゃやるぞ!さっさとおわらせるぞ!今日もよく働いたぞ~!!!!

  • 認知機能の面:わからないけどとりあえずやってみるか!やってみたらわかってきたぞ!他の人にできて自分にできないわけがない!頭が冴える!脳が疲れにくい…!

以上のようなメンタルや認知的な面で様々なメリットをもたらしてくれました。


1人でWebサービスを作る気になる

上記のようにやる気に満ち溢れていた日々を送っているととあるアイデアを思いつき、いつもなら自分にはどうせ無理だとなるんですが、そのような状態にはならず、自分で作ってみるか!となりRuby on Railsの勉強をはじめました。(普段はデザイナーよりのWeb屋でWordPressでHPを作るのがメインです)

そこで開発したのが以下のWebサイトのネーミングライツの売買サービスです。

Named[ネームド] - ネーミングライツ(命名権)売買サイト

残念ながら、ビジネスモデル的にきついととあるコンサルタントの方に言われてしまい、まあ自分で納得行くところもあったので潔く断念しました。(開発はほぼ終わっていました。)

そこでいつもならめげてしまうのですが、上記の通り根拠のない自信ややる気に満ちあふれているので、すぐさまプランBとして頭のなかにあったプロテインなどのトレーニーに必要なサプリメントの価格を比較するサイトを作成開始しました。

スクリーンショット 2016-12-20 11.02.24.jpg

FITOUT - プロテインサプリメントの価格比較サイト

まだまだ中途半端でβ版なのですが、上記のサイトを作成することができました。

プロテインは海外のものだと、為替の変動で販売価格が流動的なので場合によっては国産のプロテインの方がオトクであったりします。またプロテインによってタンパク質の含有量が違うためにそのプロテインの値段が本当に安いのか高いのかわかりにくかったりします。そこでタンパク質1gあたりの値段も算出できるような機能も持たせております。また、プロテイン製品1gあたりのタンパク質量も比較できるようにしました。

プロテイン製品1gあたりのタンパク質量比較 - FITOUT

スマホ対応もまだ出来ておらず、商品情報も少ないですが、これから順次対応していくつもりですし、CGMサイトを想定して制作しているので今後ログインしてプロテインなどのレビューもして頂けるようになる予定です。


現状に納得のいかないエンジニアはとりあえず筋トレしてみては?

エンジニアの方で現状の生活から打破したい!という方は、是非筋トレからはじめてみてはいかがでしょうか。座り仕事ということもあり、筋肉量が少ない方は伸びしろがかなりあると思います。テストステロン値も大幅に変わるのできっと意識の変化に驚きが隠せないでしょう。

とりあえず何か具体的な目的がないというかたは来る日に迎えて筋トレをし、テストステロン値を向上させておけば作りたいモノや実現したい夢が出来たときに筋肉がブースターとしてあなたの飛躍を手助けをしてくれます。

共に日本の国民総筋量を向上させ、グローバル社会で負けない日本を作っていきましょう!