Help us understand the problem. What is going on with this article?

Polly(青い鳥)ですっごく簡単にSlackでアンケートを取るよ

More than 3 years have passed since last update.

https://www.polly.ai/

click to Add Polly to Slack!

click to Add To Slack!

click to Authorize!

認証すると画面全体に大きい鳥が表示されアクティブだよというアピールを始めます。

そうするとSlackにPollyが出現します。

ここからは急にアンケートのことをpollと呼び始めるよ。

あとは簡単です。
1.以下コマンドをpollを作りたいチャンネルに流します。

/invite @polly

2.Pollyを招待したチャンネルにpollを作成して流します。

/poll "飲みに行こうぜ、そういう気分なんだ。" "今日" "明日" "やっぱり今日"

Kobito.UPq0c6.png

出ました。でもこの状態だとまだ他ユーザーは見れません。
まずはオプションを指定しましょう。

  • One Vote Max・・・択一回答か指定できます。飲み会の日程調整ではOFFにしましょう。デフォルトONなので気をつけて。
  • Hide Results・・・作成した自分以外のユーザーが集計結果を見れるか指定できます。飲み会の日程調整ではOFFにしましょう。誰が来るか分からないとみんな牽制し合います。
  • Anonymous・・・匿名にするか指定できます。飲み会の日程調整ではOFFにしましょう。誰が来てくれるのか分からなくなります。
  • Private Comments・・・集計結果画面等で入力するコメントを他ユーザーに公開するか指定できます。飲み会の日程調整ではOFFにして、行きたいお店や食べたい物を話し合いましょう。デフォルトONなので気をつけて。

時はきた。

click to Submit to Channel

グループ内メンバーにpollが表示されます。
今回はAnonymousをONにしていますがOFFにすると誰がどこに投票したか分かるようになります。

と同時に作成者にはPollyからDMが届きます。

ここから

  • pollを削除する
  • リマインドメッセージを送る
  • 集計結果を見る
  • pollを締め切る

ことができます。

集計の画面はこんな感じで見やすいです。

トップ画面ではもちろん過去のpollを一覧で見れます。

公式さえ見れば難しいことは何も無いけどちょっと楽しかったので記事化。

もう調整さん必要ないかも。

shitake
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした