Help us understand the problem. What is going on with this article?

IntelliJでAndroid入門

More than 3 years have passed since last update.

今さらながらすっかりIntellijに酔心

しばらくEclipseAtomでがんばってきたがもう戻れない。
ライセンス料にビビらずもっと早く買えばよかった。
たくさんIDE立ちあげなくて済むのがいいよね。

Androidアプリ開発するよ

Androidアプリ開発の定番はAndroid Studioですが、先述の通りいくつもIDEを複数立ち上げたくない(Macがファー!!って唸り始めるため)のでIntellijで開発してみました。

【こちらの記事も参考にどうぞ】
http://qiita.com/gari_jp/items/4d2f7bcdd2e85c3b0678

環境

OSX El Capitan 10.11.4
IntelliJ IDEA 2016.1.3

前提

  • Intellijインストール済(英語が苦手な人はJetBrainsの公式代理店サムライズムさんを勧めます)
  • jdkインストール済

1.AndroidSDKをインストール

Android Developersページ下部のGet just the command line toolsからSDKをインストールする。
Kobito.xh8lGp.png

解凍したディレクトリを適当なワークスペース上に配置。後々Intellijから指定するので場所を覚えておきましょう。

配置したandroid-sdk-macosx直下に移動して起動コマンドを叩くとSDKManagerが起動します。

tools/android update sdk

Toolsと開発するAndroidのバージョンにチェックを入れインストール。
今回はExtras一式も。

最終的にこんな感じ

2.Intellijをセットアップ

Intellijを起動し、Preferenceを開く

Android Supportを有効に

Kobito.eIiXaT.png

Gradleを有効に

Kobito.X1A3I6.png

するとRestart Intellij IDEA to activate changes in plugins?というメッセージが表示されるので促されるままにrestartする。

restartしたらJDKと先程インストールしたAndroidSDKのHomeDirectoryをIntellijに教えてあげる

JDKとAndroidSDKを順に追加

AndroidSDKのHomeDirectoryに先程配置したディレクトリを指定する。

Create New Projectを選択するとついにAndroidアプリのプロジェクトが作成可能に。

Kobito.VqAZuB.png

プロジェクトができたらRunメニューから実行構成を作成します。

エミュレーターを選択(無ければボタンから新規に作成)してOK

Hello World!!

実行構成がデフォルトになるので以降は右上の実行ボタンからRunできるようになります。

Kobito.XhRgGm.png

結局エミュレーター起動した瞬間にMacがファー!!って唸り始めてしまった。

細かい設定や実機でのデバッグの話はまた別の記事で。

shitake
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away