Help us understand the problem. What is going on with this article?

VBAはじめました -どこに書くの1ー

EXCELとOUTLOOK

プログラムを書く準備

EXCELの「ファイル」から「オプション」を選択
setumei1.jpg
「リボンのユーザー設定」から「開発」にチェックを入れOKを押す
setumei2.jpg
「開発」リボンが選択できるようになる
setumei3.jpg
左端の「Visual Basic」ボタンでプログラミング開始です。
OUTLOOK も同じように設定できます。

VisualBasicEdeter

setumei4.jpg
「Visual Basic」ボタンを押すと『Microsoft Visual Vasic for Applications』のウィンドウが表示されます。

①プロジェクトエクスプローラ
右クリックメニューから、「ユーザーフォーム」、「標準モジュール」、「クラスモジュール」を追加してプログラムを記述します。
setumei5.jpg

②イミディントウィンドウ
 プログラム中に[Debug.Print]を記述するとここに値を表示することができます。
 ここに直接記述ても実行されます。(例  Debug.Print 2+4)
setumei6.jpg

③ウォッチウィンドウ
 プログラム実行中の変数の値を確認することができます。
 正確には、確認したい変数を登録し、ブレークポイントを設定したプログラムをステップ実行等を行って、想定通り動いているか確認をします。

それでは

次は、プログラムを書いて、思い通り動いているかデバッグ(ステップ実行 等)のしかたですね

環境

Win10 Excel for Microsoft365MSO(16.0.)64ビット

shinzo
自分用の覚書 になってしまうかも
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした