PHP
Azure
IIS

Azure AppServiceのPHPで大きなファイルをアップロードできるようにする

More than 1 year has passed since last update.


概要

Azure AppServiceでPHP Empty WebAppをつかってWebアプリをデプロイした場合に、ファイルのアップロードサイズに制限がある。

以下ではその回避方法について解説するが、こちらを参考にしている。

Uploading Large Files to Azure Web Apps


作業


IISの設定ファイルをwwwrootに置く

以下の内容のweb.configファイルを作成する。

<valueInBytes>は最大アップロードサイズをbyteで入力する。

(50MB = 50*1024*1024 = 52428800)


web.config

<configuration>

<system.webServer>
<security>
<requestFiltering>
<requestLimits maxAllowedContentLength="<valueInBytes>"/>
</requestFiltering>
</security>
</system.webServer>
</configuration>

このファイルをwwwrootに置く。

初期状態では、D:\home\site\wwwroot\に置くことになる。


PHP.iniの設定をオーバーライドする

以下の内容のphp_overrides.iniを作成する。

最大アップロードサイズを50MBにする場合は以下のように記述する。


php_overrides.ini

[php]

post_max_size=50M
upload_max_filesize=50M

このファイルをD:\home\site\ini\に置くことになる。


WebAppを再起動する

設定が反映される。


参考

ファイルのアップロードや編集はKuduが便利です。

使い方はこちらを参考にするとよいでしょう。

Kuduを使ってWebサイトのデータをアップロードしてみました。

以上。