LoginSignup
0

AthenaとRedshift Specturmの共通点・相違点を比較検討

Posted at

Amazon AthenaとRedshift Spectrumは、どちらもAWSが提供する大規模データクエリサービスであり、S3上に保存されたデータに対してSQLクエリを実行できます。ただし、両者の間にはいくつかの重要な違いがあります。

共通点:

  1. ETL不要:AthenaとRedshift Spectrumはどちらも、Amazon S3上のデータを直接クエリでき、ETLプロセスが不要です。
  2. SQLサポート:両者ともSQLを使用してデータをクエリし、CSV、JSON、Parquetなどのさまざまなデータ形式に対応しています。
  3. AWS Glueとの統合:どちらもAWS Glue Data Catalogと統合して、メタデータストアとして使用できます。
  4. 従量課金:両者とも実際にクエリされたデータ量に応じて課金されます。

違い:

  1. データウェアハウス:Athenaは独立したクエリサービスであり、Redshift SpectrumはAmazon Redshiftデータウェアハウスのコンポーネントです。Redshift Spectrumを使用するには、Amazon Redshiftクラスタが必要です。
  2. 性能:Redshift Spectrumは、大規模なデータセットを処理する際に通常、より高いパフォーマンスを発揮します。これは、Redshiftクラスタ内のリソースを活用してクエリを並列実行できるためです。一方、Athenaは、より小規模なデータセットやアドホッククエリに適しています。
  3. 権限管理:Redshift Spectrumは、Amazon Redshiftの権限管理を使用し、より複雑な権限制御をサポートできます。Athenaは、AWS Identity and Access Management(IAM)を使用して権限管理を行います。
  4. 最適化:Redshift SpectrumはRedshiftの一部であるため、マテリアライズドビューやパーティションプルーニングなどのRedshiftの最適化機能を利用でき、クエリパフォーマンスが向上します。Athenaでは、適切なファイル形式やパーティションなど、手動で最適化する必要があります。
  5. コスト:Athenaのコスト構造は比較的シンプルで、クエリのデータ量に応じて課金されます。Redshift Spectrumのコストには、クエリデータ量とRedshiftクラスタのコストが含まれます。

要件やビジネスシナリオに応じて、最適なサービスを選択できます。Amazon Redshiftを既に使用しており、S3上のデータをクエリする必要がある場合、Redshift Spectrumは良い選択です。アドホッククエリを実行するための独立したクエリサービスが必要な場合は、Amazon Athenaが適しています。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0