CSS
animation
Christmas
DImension

Dimension + CSS animationでクリスマスっぽいものをつくってみた

はじめに

こんにちは、LIFULLのデザイナー3年目shinohakです。
本記事はLIFULL Advent Calendarその2の23日目の記事になります。

今回はクリスマスっぽいものをつくって、動かしてみたいなーと思います。

Dimensionでつくろうと思った理由

Twitterでこのツイートをみかけて、「わたしもつくってみたい!」と思ったのがきっかけです。

Dimensionでつくる

アセットを組みあわせてつくる

02.png

色をつける

MerryChristmas.png
ここでの注意は、16bitで書き出すということと、発光の設定はいじらない方がいいです。
※あとでホームズっぽいのに替えられたら替えたい

CSS animationをつける

HTMLはこんな感じ

<div class="wrapper">
  <div class="snow01"></div>
  <div class="snow02"></div>
  <div class="snow03"></div>
  <img src="MerryChristmas.png" class="christmasImage">
</div>

CSSはこんな感じ

@keyframes snow {
  0% {
    background-position:0 0;
  }
  100% {
    background-position:0 1000px;
  }
}
.wrapper {
  width: 100%;
  background-color: #a6cff6;
  height: 1000px;
  position: relative;
}

.wrapper .snow01,
.wrapper .snow02,
.wrapper .snow03 {
  display: block;
  position: absolute;
  width: 100%;
  height: 1000px;
}

.wrapper .snow01 {
  background-image: url(snow01.png);
  animation: snow 30s linear infinite;
  opacity: 0.2;
}

.wrapper .snow02 {
  background-image: url(snow02.png);
  animation: snow 20s linear infinite;
  opacity: 0.3;
}

.wrapper .snow03 {
  background-image: url(snow03.png);
  animation: snow 25s linear infinite;
  opacity: 0.4;
}

.wrapper .christmasImage {
  position: absolute;
  bottom: 200px;
  left: 0;
  right: 0;
  margin: auto;
}

完成!

03.png
デモはこちら→https://codepen.io/shinohak/pen/PEbGza

おわり

雪のレイヤーを3つくらいにわけてみると、簡単なanimationでもそれっぽく見えますね。
これならメインビジュアルの表現としてもできそうです。

Dimensionの楽しさや可能性に気づかせてくださった、まりめぉ太郎さんに感謝です。
すごく作っていて楽しかったです。これからもDimensionでいろいろ作ってみたいと思いました。

それでは短いですが、最後までお読みいただきありがとうございました。
MerryChristmas!