Help us understand the problem. What is going on with this article?

IM-FormaDesignerのグリッドテーブル活用

はじめに

intra-martの開発に関するメモとして記載しています。
本ページに記載している実現方法は、イントラマート社公式のものではありません。

やりたいこと

intra-martの画面開発ツール「IM-FormaDesigner」では、jqGridを利用しているらしく、jqGridのAPIが使えるはず。
ということで、jqGridのAPIをFormaDesignerで使ってみようという話。

実現方法

グリッドテーブルのjqGridオブジェクトは、
・$("#[グリッドテーブルのテーブル識別ID]")
で取得できるようだ。
例えば、テーブル識別IDを「gt1」としたグリッドテーブルを配置する場合は、
$("#gt1")という感じ。
これにより、jqGridのAPIが利用できる。例えば、
・列の表示:$("#gt1").showCol("item1");
・列の非表示:$("#gt1").hideCol("item1");
 ※「item1」はグリッドテーブル内の列のフィールド識別ID
という感じ。

おわりに

jqGridのAPIを利用することにより、グリッドテーブルでいろいろなことが実現できそう。
これで、表示内容に合わせて列の表示・非表示を動的に切り替えたりなど、リッチな表現ができそうです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした