Rails
bundler

薄いRailsプロジェクトを rails new する

検証やバッチ用途などで最小限の rails new をしたくなることがあるので
そういうときのための自分のための手順録

前提条件

  • Mac環境
  • bundlerは導入済み(未導入の方はこちらをご参考に)

導入手順

railsの準備

bundlerでRailsを入れるだけの Gemfile を用意します。

下準備
$ bundler init
$ vi Gemfile
Gemfile
# frozen_string_literal: true
source "https://rubygems.org"

# 今回は5.1.0
gem "rails", "5.1.0"
bundler実行
$ bundle install --path vendor/bundle

rails newの実行

railsnewの実行
bundle exec rails new --database=mysql -B -M -P -C -S -J --skip-yarn --skip-coffee --skip-turbolinks ./sample_app
オプション 効能
--database=mysql データベースの指定、今回はmysql.
-B bundle installを最初はかけない。newしたあとに追記などを行うことがあるので指定。
-M action mailerのセットアップをスキップ。
-P puma関連のファイルセットアップをスキップ。
-C action cable関連のセットアップをスキップ。
-S sprockets関連のセットアップをスキップ。
-J javascript関連のセットアップをスキップ。
--skip-yarn yarnのセットアップをスキップ。フロント実装をしないなどであれば付ける。
--skip-coffee CoffeeScriptのセットアップをスキップ。
--skip-turbolinks turbolinksのセットアップをスキップ。

その他のオプションが知りたい

$ bundle exec rails new -h