Help us understand the problem. What is going on with this article?

Cloud9にLaravel5.5をインストールして使う

More than 1 year has passed since last update.

Cloud9にLaravel5.5をインストールしようとすると、PHPやMySQL等のバージョンの問題で躓くことが多かったのでメモ。

環境の構築

https://github.com/shin1kt/cloud9-install-laravel-5.5
環境構築にはこちらを使わせていただきます。
手順は以下になります。

手順

  1. Cloud9からプロジェクトを作成。
  2. テンプレートは「PHP」を選択
  3. プロジェクトを開く
  4. ターミナルから以下を実行

基本的な環境の構築(PHPとかnodeとかをアップデートしたりします)

$ wget "https://raw.githubusercontent.com/karlkras/cloud9-install-laravel-5.5/master/install-laravel.sh"
$ bash install-laravel.sh

MySQLの構築

MySQLを5.7にします。

$ sudo dpkg -i mysql-apt-config_0.8.7-1_all.deb

まずは、インストールするMySQLの設定をします。
上記を実行するときに、途中で

1. MySQL Server & Cluster (Currently selected: mysql-5.6) 
2. MySQL Tools & Connectors (Currently selected: Enabled)  
3. MySQL Preview Packages (Currently selected: Disabled)  
4. Ok

と聞かれたら

  1. [1.MySQL Server & Cluster (Currently selected: mysql-5.6)]を選択
  2. MySQLのバージョンを聞いてくるので、MySQL5.7 を選択
  3. 元の画面に戻るので、こんどは 上記1のmysql-5.6がmysql-5.7に変わっていることを確認して[4.OK]を選択

続いて以下を実行

$ wget "https://raw.githubusercontent.com/karlkras/cloud9-install-laravel-5.5/master/mysql.sh"
$ bash mysql.sh

途中で、パスワードを聞かれたら空白。
その他はYes的な選択で。

以上で、Laravelをインストールする環境が整います。

Laravel5.5のインストール

まずはComposerからLaravelインストーラを取得

$ composer global require "laravel/installer"

Permission denied のエラーがでたら

$ sudo chown -R $USER:$USER /home/$USER/.composer

を実行してから、もう一度。

次に、Laravelのインストール(今回は、5.5を指定してインストールします)

$ composer create-project --prefer-dist "laravel/laravel=5.5.*" blog

プロジェクトフォルダができてLaravelがインストールされます。

$ cd blog

.envの設定

.env
DB_DATABASE=laravel
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=

上記を設定して

$ php artisan migrate

とかやって接続できればOK

ドキュメントルートの設定

Cloud9のドキュメントルートを、Laravelをインストールしたフォルダに変更

$ sudo vi /etc/apache2/sites-enabled/001-cloud9.conf

以下の部分を設定変更

001-cloud9.conf
DocumentRoot /home/ubuntu/workspace/blog/public

[blog]のところはプロジェクトフォルダ名です。
変更したらWebサーバの起動。Cloud9なので、起動ボタンをおすだけでWebサーバが起動します。

Laravel Mix

フロントエンドの開発ができる環境を手軽に構築できます。

プロジェクトフォルダのルートにて

$ npm install

終わったら

$ npm run watch

などで動きます。

以上で一通りの環境構築が完了します。
あとはコードをかくだけ。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした