Help us understand the problem. What is going on with this article?

【随時更新】『新しいLinuxの教科書 』を読んだまとめ

More than 1 year has passed since last update.

操作コマンド

カーソル移動

やりたいこと コマンド
後ろへ1文字移動 Ctrl+b
前へ1文字移動 Ctrl+f
行頭へ移動 Ctrl+a
行末へ移動 Ctrl+e

単語単位でカーソル移動

やりたいこと コマンド 
後ろへ単語1つ分移動 Alt+b or Esc+b
前へ単語1つ分移動 Alt+f or Esc+f

文字の削除

やりたいこと コマンド
後ろへ1文字削除 Ctrl+h
カーソル位置の1文字を削除 Ctrl+d
1単語丸ごと削除 Ctrl+w

カットとヤンク

やりたいこと コマンド
行末までカット Ctrl+k
行頭までカット Ctrl+u
ペースト(ヤンク) Ctrl+y

トラブル発生!

何を打ち込んでも表示されない!

画面がロックされている可能性がある。無茶苦茶に打ち込む前にそっとCtrl+qしましょう。
画面表示をロックするCtrl+sを打ち込んでしまった可能性がある。

コマンドが終了しない!

  • pingなど

Ctrl+cで強制終了。

プロンプトが文字化け

  1. Ctrl+lで画面を消去。
  2. それでもダメならreset
  3. 最後にはログアウトして、再度ログイン

補完機能

bashの補完機能はTabを押すことで使用できる。

やりたいこと コマンド
echo ec

コマンド履歴

やりたいこと コマンド|
ひとつ前 Ctrl+p
Ctrl+n
履歴を検索 Ctrl+r

検索したあと

やりたいこと コマンド|
1つ前の検索結果 Ctrl+r
実行 Enter
検索結果を修正 Esc
戻る Ctrl+g

ファイルとディレクトリ

  • Linuxはファイルからできている
  • システム全体で1つのディレクトリツリーしか持たない
    • ディスクをディレクトリにくっつけることを「マウント」と呼ぶ
  • .はカレントディレクトリ
  • ..は親ディレクトリ
やりたいこと コマンド
カレントディレクトリ確認 pwd
カレントディレクトリ変更 cd
中のファイルを表示 ls
  • パス名もTab補完できる
やりたいこと コマンド
ホームに戻る cd ~

lsコマンド

  • パス名展開ができる
やりたいこと コマンド
文字列 *
1文字 ?
$ ls ba*
base64 basename bash bashbug bashbug-64
$ ls *.html
about.html index.html info.html report.html top.html
$ ls ba??
bash
やりたいこと コマンド
詳細表示 ls -l
ファイル種別表示 ls -F

catコマンド

やりたいこと コマンド
行番号を表示 cat -n

lessコマンド

やりたいこと コマンド
1画面下にスクロール Space
1画面上にスクロール b
終了 q
  • ファイル内検索
やりたいこと コマンド
下に検索 /
上に検索 ?
次の検索結果へ n
前の検索結果へ N

lnコマンド

  • Linuxではファイルに別名をつけられる
  • 長いパス名を省略する
  • 複数バージョンがあるときにlatestをリンク管理する
やりたいこと コマンド
シンボリックリンクを作成する ln -s
シンボリックリンクを確認する ls -l

探す、調べる

findコマンド

find <検索開始ディレクトリ> <検索条件> <アクション>

やりたいこと コマンド
ファイル名でさがす -name or -iname
種類でさがす -type
  • *や?を使うときはシングルクォートを必ずつける
  • bashのパス名展開とかぶるため
  • 並べて書いてもAND検索となる

locateコマンド

locate [オプション] <検索パターン>

  • findより検索が早い
  • データベースだけを検索するため
  • データベースは1日1回作成される
  • 作成後しばらく経ったファイルを見つけるのに向く
  • 複数指定するとOR検索となる
やりたいこと コマンド
大文字小文字を無視 -i
ファイル名のみ検索 -b
AND検索 -A
shimpeitakeda55
株式会社リスタでエンジニアをしています。 #swift #firebase #heroku #Node.js #React #Rails #Ruby
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away