thefuckのインストール方法

  • 20
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

何かと便利です。thefuck
ターミナルでコマンドを打ち間違えた時に「クソッ!」と言うだけで窓が怖がって正しい(であろう)コマンドを提示してくれるこのコマンドラインアプリ。最近外国人のゲーム実況を見てると結構な頻度で fuckin' とか言ってて面白いです。

なお、インストール後は、.bashrc.bash_profile.zshrcなどに以下を追加してください。

alias fuck='eval "$(thefuck --alias)"'

pipでインストールする場合

sudo pip install thefuck

でインストールできます。この場合はroot権限が必要なため、パスワードを入力する必要があります。

brewでインストールする場合

brew update
brew install thefuck

でも出来ました。

apt-getでインストールする場合

sudo apt-get update
sudo apt-get install python-pip
sudo pip install psutil thefuck

でできます。

実際の挙動

2.gif
Mac・bashで動かしてます。

いい感じです。