Edited at

Unite.vimのgrepでjvgrepを使う

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

unite.vimのgrep検索にhighwayを使うという記事があったのですが、jvgrepは安定して早い #宣伝乙とのことだったのでjvgrepを使うことにしてみました。


jvgrepのインストール

jvgrepはgo製なのでgoの環境構築さえしてあれば、go getでインストールできます。

go get github.com/mattn/jvgrep

macの人はbrewでもインストール可能です。

brew install jvgrep


.vimrcの設定

.vimrcに下記設定を記載してください。


.vimrc

" grep検索のショートカット

nnoremap <silent> ,g :<C-u>Unite grep:. -buffer-name=search-buffer<CR>

" unite grepにjvgrepを使う
if executable('jvgrep')
let g:unite_source_grep_command = 'jvgrep'
let g:unite_source_grep_default_opts = '-r'
let g:unite_source_grep_recursive_opt = '-R'
endif


.git系のファイルはデフォルトで検索しないようになっているので、そこだけ注意してください(検索対象にすることはほぼないと思いますが)。


使い方

あとはノーマルモードで,gを入力すると、コマンドラインに

Pattern: 

と表示されるので、grepしたい文言を入力してEnterすればjvgrepを使って検索してくれます。

べんり。