Posted at
ArduinoDay 20

Arduinoで赤外線温度センサ使ってみた

More than 3 years have passed since last update.

電子工作を始めると、使えるセンサーの種類の多さにびっくりします。

参考リンク(秋月電子さんのセンサーカテゴリ):http://akizukidenshi.com/catalog/c/csensor/

見たことないセンサーを見ると使ってみたい!!って気持ちになるけど珍しいセンサー程お値段ががが・・・ってなるのがいつものパターン...

そんな中、ちょっと奮発して欲しかったセンサーをひとつ手に入れることができたので、早速Arduinoで使ってみました。


赤外線温度センサとは?

赤外線を使って非接触で測定対象の温度を測ることができるセンサーです。


赤外線温度センサ MLX90614

https://strawberry-linux.com/catalog/items?code=18120

https://www.sparkfun.com/products/9570


お値段ひとつ¥2,280なり。チョットタカイ...

Arduino互換の評価ボードもあります。


MLX90614搭載赤外線温度センサ評価ボード

https://www.switch-science.com/catalog/937/


こっちのほうが使いやすそうだけど、さらに高い👏パン

さすがに諦めて前者を買いました。


回路例とサンプルスケッチ


回路例


Is it hot? Arduino + MLX90614 IR Thermometer

http://bildr.org/2011/02/mlx90614-arduino/



サンプルスケッチ

動作確認版をgithubに上げました

https://github.com/shanonim/arduino/tree/master/MLX90614


実際に測ってみた

結線した様子です。

試しに、スタバのカップにセンサーを近づけてみると・・

温度が取れました!!👏パチパチ


今後の計画

最近はjohnny-fiveでArduinoを使うことが多いので、Node.js上でこのセンサーを使えるように試行錯誤中です。

温度センサネタだと、先日コーヒーの飲み頃を測る装置を作ったのですが、


美味しいコーヒーの飲み頃を教えてくれるIoT // Speaker Deck

https://speakerdeck.com/shanonim/mei-wei-siikohifalseyin-miqing-wojiao-etekureruiot


また新しい活用例を思いついたら、今度はこのセンサーを使ってみたいと思います。

Happy IoTing!!