DELL
Force10
S4048

Dell Network Switch Sシリーズ(S4048)コマンドメモ

Dellのエンタープライズ向けスイッチである、Sシリーズ
そのS4048Tを実際に設定した際のメモを記載します。
これ誰あれば、とりあえずの設定は可能かと。
時間があれば、スタックとVRFのコマンドも追加します。

環境設定

ホスト名を設定

hostname s4048tsw01

SSHを有効

ip ssh server enable

SSHアクセスユーザーを作成

username admin password password privilege 15

タイムゾーン設定

clock timezone japan 9

NTPサーバーを設定 (mfeedを設定)

ntp server 210.173.160.86
ntp source Vlan 1

SNMP設定

snmp-server community public rw

管理ポートにIPを付与する

interface ManagementEthernet 1/1
ip address 192.168.1.254/24
no shutdown

管理ネットワークにデフォルトゲートウェイを設定

management route 0.0.0.0/0 192.168.1.1

スイッチ設定

ポートをトランクモードにする

interface range TenGigabitEthernet 1/1 - 1/48
portmode hybrid

スイッチモードにする(でないとスイッチとして動作しない)

interface range TenGigabitEthernet 1/1 - 1/48
switchport

先にportmode hybridをいれる
それから、switchportを流さないとエラーになる、

ポートを開ける

interface range TenGigabitEthernet 1/1 - 1/48
no shutdown

VLAN設定(作成とタグ割り当て)

interface Vlan 10
 no ip address
 untagged TenGigabitEthernet 1/1-1/48
 no shutdown
interface Vlan 20
 no ip address
 tagged TenGigabitEthernet 1/1-1/48
 no shutdown

40Gのポートを10G4ポートに分割する方法

オクトパスケーブルを利用することで、40Gの口を4つの10Gポートに変更できます。

構文例

stack-unit stack-unit-number port number portmode quad

スタック番号1で、1/49-52の40Gポートを10Gに変更したい場合

stack-unit 1 port number 49 quad
stack-unit 1 port number 50 quad
stack-unit 1 port number 51 quad
stack-unit 1 port number 52 quad

分割されたポートは「1/49/1」のようにサブポートが作成されます