VimでDartを書いてる人はpubspec.yamlのテンプレートを用意しておくと便利

More than 3 years have passed since last update.

DartにはDartEditorという公式の開発環境がありますが、それを使わずにVimやEmacsなどのエディタを使ってDartを書いてる人も多いと思います。

Dartを書くとき、Dartの公式パッケージツールであるpubをインストールする為にpubspec.yamlを書く必要がありますが、DartEditorは簡単にpubspec.yamlを記述できるのですが、他のものだと全て手打ちになってしまいます。

なので、最初にテンプレートを作ってそれを読み込ませるようにすれば、多少は作業が捗りますし、「どうやって書くんだっけ」と、pubspec.yamlのフォーマットをいちいち見なくて済むので、多少は楽になります。(といってもすでにやっている方一杯いらっしゃると思いますが...)


設定の仕方(vim版)

.vimrcに以下の記述をします。

au BufNewFile pubspec.yaml 0r $HOME/.vim/template/pubspec.yaml

そのあと、~/.vim/template/pubspec.yamlを記述します。


pubspec.yaml

name:

version:
description:
author:
homepage:
dependencies:

authorの部分は最初から記述してしまってもいいかもしれません。また、pubspecで記述していない項があっても、 pub getは正常に動くようなので、書かない部分も最初から設定してしまって構わないと思います。