More than 1 year has passed since last update.

Stretcher で deploy する対象台数が多い場合、consul event で一斉に起動してしまうと S3 などへのファイル取得もほぼ同時に走るため、負荷により取得失敗の原因になることがありました。

ということで v0.4.0-random-delay という起動オプションを追加しました。

$ consul watch -type event -name deploy -- stretcher -random-delay 3

起動後、manifest取得の前に 0〜指定した秒数だけランダムで sleep するので、適当にタイミングを散らすのに使えるかと思います。

  • pre で sleep するコマンドを実行する
    • pre が動作するのは src 取得、展開後なので遅い
  • manifestに指定する
    • manifest取得自体は一斉に走ってしまう

という理由でコマンドラインオプションになりました。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.