PHP
Mac
homebrew

Homebrewでインストールした複数バージョンのphpを切り替える

動作確認はMacにphpをインストールしてローカルで行っています。
しかし、本番環境のphpバージョンと同じバージョンで動かしたいこともあるので、複数のphpバージョンを切り替えたいときがあります。
Homebrewを使う、phpのバージョン切り替え方法です。
コマンドラインで動作するphpとWebサーバー(Apache)で動作するphpのバージョンを変更します。

まずは複数バージョンのphpをインストール

違うバージョンのphpをインストールする前に、今動いているバージョンのphpをunlinkします。

brew install php56 php56-apcu php56-imagick php56-intl php56-mcrypt php56-opcache php56-xdebug --with-httpd24 --with-libmysql

brew unlink php56

brew install php71 php71-apcu php71-imagick php71-intl php71-mcrypt php71-opcache php71-xdebug
brew install php71 --with-httpd24

切替方法

brewコマンドで対象のphpバージョンを変更

今動いているバージョンのphpをunlinkして、動かしたいバージョンもphpをlinkします。
例えばphp7.1を動かしていて、php5.6にしたい場合は

brew unlink php71
brew link php56

Apache httpd.confを修正

※httpd.confやlibphp*.soの場所は環境によって違います。

/usr/local/etc/apache2/2.4/httpd.conf
#/usr/local/Cellar/php71/7.1.4_16/libexec/apache2/libphp7.so
/usr/local/Cellar/php56/5.6.30_6/libexec/apache2/libphp5.so