LoginSignup
164
148

OpenAIのライバル:Cohereが最高にイケている件

Last updated at Posted at 2024-04-08

はじめに

Cohere(コーヒア)とは、生成AI関連のスタートアップ企業であり、オラクル、エヌビディア(NVIDIA)、セールスフォース・ベンチャーズ(Salesforce Ventures)、センチネルワン(SentinelOne)などが支援しています。

これまでにCommand-R+などのモデルを公開しています。

今回はCohereのイケている部分について紹介させていただきます。

UIがイケている

こちらCohereのダッシュボードです。実際に使ってみるとわかるのですが、全ての画面がわかりやすいです。この画面だけでもやりたいことがすぐ見つけられますし、サイドバー、ヘッダーの選択肢も適切です。(筆者の感想ですが)

 2024-04-08 18.47.44.png

PlayGroundはChatだけではなく、ClassifyとEmbedも選択できます。
さらにConnectorsでWeb検索を有無を選択できます。

このUIの偉いところは、一画面で情報が十分で、初めて使う筆者のようなユーザーにとってわかりやすく作られています。

 2024-04-08 18.53.23.png

Embedについても見てみます。
プログラムもAPIキー付きで簡単に見ることができ、個人的には調べる手間が一つ減るので、フレンドリーです。

 2024-04-08 19.03.03.png

ファインチューニングについても見てみます。

ファインチューニングの画面のUIの偉いところは、データを入力する画面に具体例&説明が記載されており、とてもわかりやすいです。
ドキュメントを熟読せずとも、簡単に使えるというのがフレンドリーです。(ちなみにドキュメントもわかりやすいです)

 2024-04-08 22.27.10.png

以上より、(筆者の主観ですが)UI/UXがとてつもなく良いです。

ドキュメントが豊富でイケている

ドキュメントの概観

こちらがCohereのドキュメントです。

 2024-04-08 22.05.57.png

サイドバーの情報の粒度が適切で調べたいことにすぐ辿り着けますし、量も少なすぎることは一切ないです。

教育資料が豊富(LLM University,LLMU)

以下のサイドバーを見てほしいのですが、コンテンツが豊富かつわかりやすいです。

 2024-04-08 22.08.38.png

さらに各パートで解説のnotebookまでついています。

以下ReRankingのノートブックなのですが、プログラムもしっかりしていています。

なぜこれが無料なんだ。

具体例が豊富

教育資料のみならず、アプリケーションの具体例まで豊富です。

 2024-04-08 22.17.38.png

streamlitでのアプリケーションコードが全文公開されているので、簡単にLLMを組み込んだアプリを作ることができます。

なぜこれが無料なんだ。(2回目)

モデルがイケている

モデルに関しては他の人が色々な記事を書いているので、ここでは割愛します。自分も面白い内容があったら記事にします。

ここではCohereForAI/c4ai-command-r-plusのリンクだけ置いておきます。

トークナイザーがイケている (2024/04/11追加)

トークナイザーについて以下の記事を出しました。
端的にCohereのトークナイザーについて述べると語彙数が多い&必要なトークン数が既存モデルより少ないです。特に後者の語彙数が少ないという観点は、応答速度に直結します。

よければ読んでみてください。

さいごに

Cohereに惚れてしまいました。

このサイトを見るだけで、内部に優秀なフロントエンドエンジニアとデザイナー、AIエンジニアがいるだろうと予想されます。(当たり前かもしれませんが)

とりあえずCohereのペーパーは以下40ほどあるので、今月来月までに全部目を通して記事を出したいなと思います。

164
148
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
164
148