Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

【備忘録】EclipseでのAndroidアプリ開発環境構築(Windows 7)

More than 5 years have passed since last update.

はじめに

職業訓練でインストールしましたが、忘れないための自分用メモです。サイト調べればたくさんいいサイトが出てきますが、検索して余計なことをしないためにここに書きます。
(2014/09/12現在)

インストールの手順

下記の作業が必要になります。
1. Javaのダウンロード(もしかしたらこれは不要?)
2. Eclipseのダウンロード
3. EclipseにADTの取り込み
4. SDK Managerの設定
5. 仮想端末の設定

自宅の開発環境

  • OS : Windows7 Ultimate SP1
  • CPU : AMD Phenom II x6 (64bit)

Javaのインストール

JDKのダウンロード

  1. OracleのサイトからJDKver7のダウンロードする。サイトのURLはhttp://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index-jsp-138363.html (サイトが改変される可能性があるので、GoogleでOracle JDK ダウンロードとかで検索して探す)
  2. Java SE 7u67のページでJava SE Development Kit 7u67 Demos and Samples Downloadsで所定のものを選んでダウンロード(自分の環境では Windows x64 版)

JDKのインストール

  1. ダウロードしたらインストール 今回は略。
  2. PATHにjavacやjavaがあるbinフォルダのパスを追加。

Eclipseのインストール

Eclipseのダウンロード

  1. Pleiades - Eclipse プラグイン日本語化プラグインへ行く。
  2. 「Eclipse 4.3.2 Kepler Pleiades All in One」をクリック
  3. Java Full Editionをダウンロード 自分の環境では64bit版をダウンロード

Eclipseのインストール

  1. インストールといってもzipファイルを解凍するだけ。注意点はファイル名が長いのでリネームして、自分の好きな場所に格納する。

EclipseへAndroidの開発環境をインストールする

EclipseからAndorid開発環境のインストール

  1. ヘルプ(H)から新規ソフトウェアのインストールをクリック。インストール画面が表示される。
  2. 「インストール」ウィンドウの追加(A)をクリック。
  3. 「リポジトリーの追加」ウィンドウで名前(N)にADT(なんでもいい)、 ロケーション(L)にhttps://dl-ssl.google.com/android/eclipse/を追加してOK
  4. 開発ツールのチェックボックスをチェックしてOK
  5. いろいろメッセージが表示されるが、すべて同意するにしてすすめる。

Android SDK ManagerからSDKのダウンロード、インストール

書きかけ中。ここは早めに書くようにします。

仮想端末の設定

書きかけ中

注意点

学校で購入した教科書通り作業したら失敗した。
失敗した方法はGoogleのサイトからSDKをダウンロードして実行したのだが、なぜかうまく行かなかった。

最後に

まずはテキストのみで記載しておきます。余力ができたら画像をはりつける予定。
最後に読んでくださってる方感謝です。

seiya1311
職業訓練でAndroidアプリ開発を受講してます。アプリをぼちぼち作成していこうかと考えています。あまり高度な技術はないですが、プログラム初心者で困ったことがわかればなと思って書いていこうと思います。
http://www.overkneesocks.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away